case

受講生から頂いた治療の成果・症例

受講生の症例 【脳梗塞】 
……………………………………………………………………………………………
7月18日
60歳 女性                                              右脳幹部近くの脳梗塞によって、左手、足の麻痺、言語もほとんど話せない程の障害。             病院ではドクターから「後遺症は残るから覚悟しておいて下さい」と言われたとのこと。

発症から4日間連続のイネイト活性療法で治療。詰まっていた血管が通り、全ての症状が改善。

手足の麻痺、運動障害も全て完全回復し、言葉も通常通りに戻る。
入院して10日後には退院し、現在は一切の後遺症もなく普通に生活を送っている。

病院のベッドでの往診治療だったので、ドクターや看護師には最初、奇異な目で見られていたが、
あまりにも現実離れした回復をみせたので、ドクターも感心するしかなかった。

 

受講生 安原 和弥先生の症例 【子宮筋腫を発見(位置と個数と治療まで)】 
……………………………………………………………………………………………
10月18日 2:17
今日来られた方で首・肩・腕・肩甲骨回りに痛み、シビレがある女性なのですが、前回5日前に診たときにその原因部分で子宮が出てきてそこに内壁の左側に2つ筋腫が出てサイズが4.5㎝程のと1.6㎝程のと出ました。

それでそこの詳細を検出して施術したら症状はきれいになくなったのですが、そのことを軽く子宮の図を見せながら「この辺にあると出てるので正しければ筋腫があるかもしれませんね」と伝えると「うちは母も筋腫があったので、普段は病院嫌いで私は検査にも全く行かないのですが、一度診てもらった方がいいですよね?」と言われましたので、「まあ、そうされると安心ではありますね」という感じでその日は帰られました。

で、今日来られたのですが、実はその方のご主人が開業医の産婦人科の医師で前回の施術後、帰ってすぐ検査をしてもらったらしいのです。

ご主人は整体やそういうことには全く否定的な考えの方だそうで、
うちでの事を伝えると「そんなもんでわかるわけないやろ、適当なこと言うて」と全く信じてもらえなかったそうですが、とりあえず奥さんが言うので検査してくれたようです。

それで画面見ながら最初「やはり何もない」というのでこの女性がうちで聞いたように「左寄りの少し上あたりに2つあるみたい」と具体的に言うと、まさにそこにこちらで伝えたサイズのがだいたい同じ場所にあったので、それまで全く信じず否定していたご主人が言葉を失ってそれ以降黙ってしまったそうです。

女性は「え~!すごい!とか言って一人で騒いでました」と。
そんな報告を受けましたので、うれしく思い、少し検査精度上がった来たなーと喜んでいるしだいです。

ご主人がもし悪性なる可能性があるものだと心配なのでまた明日はMRIなどで精密検査をするらしいです。

ちなみに検査上はその可能性はなく、それと今日来られた段階でサイズも2つともさっそく半分以下くらいのサイズに変化して出ました。

次回来られた時の報告が楽しみです。


10月21日 13:24

筋腫の女性のその後の報告。

今日また投稿した女性が来られて、自分からエコー画像を持ってこられました、なんと画像上もしっかり退縮が認められます、医師のご主人いわく、筋腫は水ぶくれみたいな種類もあるのでそれなら小さくることも考えられるが、これはチョコレート嚢腫なのでこんな1週間足らずで小さくなってしまうことはありえない!と言われたそうです。

ご主人の診断で4㎝程度のが半分以下になっていたとそうです。ちなみに撮影は前回投稿した日の翌日です。左側がビフォー、右側がアフター。
またMRIの画像も持ってくると言われてました。

私の検査でなくなった段階でまたご主人の検査で撮影して消失したときの画像も提供してくれるそうです。信頼してもらってるのでありがたいありがたい。

豊田先生、イネイト凄いっす( ̄∇ ̄)ありがとうございます。

受講生 山崎 剛先生の症例 【大腸の悪性腫瘍】
……………………………………………………………………………………………
9月4日

奇跡が起きました‼

豊田先生、皆様、いつもありがとうございます!
皆様に報告させていただきますm(_ _)m

今診させていただいてる患者さんの「大腸癌」が治ってしまったんです‼️

この方は70代の男性で、昨年胃癌で胃を全摘出してて、リンパにも転移してて十二指腸、小腸を60センチも取ってしまっているという生きているのも不思議なぐらいの方です。

7月28日の病院の検査で悪性の癌が大腸に8カ所あると言われ、9月にもう一度詳しく検査してみてその結果次第では10月には手術をしなくてはいけないと言われたそうです。

ご縁があり8月から見させていただくことになり、イネイトで治療することになりました。

この様な状態の方ですので、癌以外にも足の裏のしびれや、肩の痛さ、指の震え、足腰の弱さ、頭がフラフラするなど、小さいのも合わせると他にも色んな症状がありましたが、その様な症状は来院するたびに面白い様に取れていきました。

そして運命の9月1日の病院の検査の日がきました。

どうだったのか心配していたところに、その方の予約日ではなかったのですが検査結果の報告に突然来てくれました❗️

「ざまぁみろやで〜^ ^」と笑顔で、少し興奮しながら入って来るなり「無くなってた、全部大丈夫だと医者に言われた」とめちゃくちゃ嬉しそうに検査結果を聞いてる時のお話してくれはりました^ ^

うちの院で扱ってるミネラルの濃い水があり、ミネラルを摂ることにより色んな症状が早く治る傾向にはありました。
ですが今回は今まで治療をした事が全くあるはずもない「癌」です。
それも8箇所もあった大腸癌が、わずか1カ月で治ってしまったんです‼️

しかも現在、顔色も良く健康な人と何も変わらないぐらい元気なんです❗️

イネイト活性療法、本当凄すぎですね(^-^)

今回の出来事は豊田先生のご指導、皆様の貴重な投稿のお陰様でございますm(_ _)m
いつも勉強させていただいて、本当にありがとうございます❗️

これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m

受講生 安原 先生の症例 【リウマチと線維筋痛症の併発】
……………………………………………………………………………………………
11月1日 1:59

今日の新規の方。
リウマチと線維筋痛症を併発されている方でした。
各関節は腫れて、足首、手首、肩、膝、肘に痛みがあり熱を持っていました。
線維筋痛症のせいか、朝起きたとき立つと踵に針でグサグサ刺したような痛みがあるらしいです。
検査で診てみると腎臓、肝臓、副腎、脾臓を風疹のウィルス感染の状態でした。後、脳の視床下部と下垂体もその状態でした。
関節については痛みのあるどの関節にも微細骨折と感染がありました。滑液の循環も悪くなっていて軟骨にも傷、靭帯も膨張状態でした。
とりあえず今日については痛みを減らすことにフォーカスして、検出していきました。副腎と視床下部、下垂体を調整してホルモン調整をして副腎皮質ホルモンの分泌を促すのと、腎臓、脾臓の調整で感染の除去を早めるようにしました。
施術後は各関節の痛みは取れて、映像撮れていませんでしたが、左肩が90度以下までしか上がりませんでしたが、耳の横まであがるようになっていました。
特に変化が出たのは膝、足首で痛くてしゃがむことなど絶対無理だったそうですが、しっかりしゃがめました。4人で来られてたのですが後で「すごいー!すごいー!」と一緒に来られた方と騒いで喜ばれていました。
車で約3時間ほどかけて来られたのですが次回予約も取って帰られました。線維筋痛症は変化出るかなと思いましたがしっかり変化出せてよかったです。

リウマチ 線維筋痛症 天神橋 整体院ほねやすめ
https://www.youtube.com/watch?v=-oAlboDnNco

受講生 上田 諒太郎先生の症例 【しびれと腰の痛みで杖がないと歩けない方をその場で改善】
……………………………………………………………………………………………
9月7日
【今日の患者さん】
50代女性ですが、しびれと腰の痛みで跛行で杖がないと歩けないほどでした∑(゚Д゚)
30年来の腰痛で、さらに5年前ほどから悪化!
5日前にひどすぎて病院で一番強い薬を出してもらっても効かず、副作用で逆に頭痛と吐き気がひどかったそうです!
接地面18ミリ
右坐骨2時間
左坐骨4時間
尾骨2時間
後は脳の循環不全があちこち!!
どこまで改善できるかドキドキしましたが、終ってみたらスムーズにベッドから起きられました
歩くのもスタスタ歩かれてました^ ^
もちろんびっくりされてました!
今度娘と息子も連れて来ますって帰られました!
イネイトすごーい(*^^*)

受講生 井上 明子先生の症例 【腫瘍】
……………………………………………………………………………………………
12:47
嬉しいご報告♪
知り合いの息子さんが歯医者で
顎の骨に腫瘍があると言われ
大学病院で検査を受けるようにと。
他の歯医者に行っても、同じ事を言われた!
と、不安になったお母様からの依頼。
息子さんに会った事はないのですが
写メと名前、生年月日を教えて頂き
大学病院の検査の前に、腫瘍を無くしてしまえ〜〜!
と、イネイトしたら。
本日、大学病院での結果は。
腫瘍は無くなり、レントゲンの影のイタズラと
言うことで、収まったようです♪

受講生 原田 隆行先生の症例 【頸椎椎間板ヘルニアによる痺れ、痛み、不眠】
……………………………………………………………………………………………

今日は先日治療した相撲部の大学生の臨床報告をさせていただきます💡

==================
相撲部の大学生

【症状】

4、5年前から頸椎椎間板ヘルニアで4、5、6番間が潰れており、左頸部~肩上部、左腕にかけての張り、頸椎回旋、後屈での痛み、仰向けで寝てても頸が痛く、眠れない。
左手第2~4指DIP関節周りに痺れが続いている。

【受傷機転】

立ち合いからぶつかりの際、左肩前方を強打し、まわしを取りに行って投げ終わってから疼痛発生。

【原因】

「接地面障害も坐骨設定障害」

接地面 左下3mm、右上4mm
耐用時間 左1h 右8h

T9と反応し、統括。

「首や肩はどうやって痛めましたか?普段はどうやって相撲を取ってますか?」

→ぶつかりの際に左手でまわしを取りにいくため、頸椎の右回旋位のまま肩関節の強い捻りと、肩鎖関節、肋骨への強い衝撃で、肋骨2~8番に微細な骨折ができたと反応。

「椎間板は特に5番、6番間が潰れ、椎間板が脊髄を圧迫して痺れをおかしてますか?」

→Yesと反応。

さらに、「よく暴飲暴食する?」

→Yes

暴飲暴食が胃体の腫張と循環障害。
横行結腸から下行結腸にかけての狭窄、胃の腫張が左腹部の筋出力低下、左肺の呼吸機能低下を招いていた。

「すると吸気の際に肩に力が入りやすくなり張りや痛みを助長してますか?」

→Yes。

【治療】

「接地面障害と坐骨設定障害を改善する場所、頸椎の椎間板ヘルニアC4~6、特にC5、6間の椎間板の潰れた部分を治療できるポイントはどこですか?」

「暴飲暴食のコントロール、胃体の腫張を正常にし、左の腹部の筋がしっかり働くようになれば、呼吸も整い、左の頸椎から肩にかけての張りや痛み、左手第2~4指の関節周りの痺れは取れますか?」

「ぶつかっても痛くない。それを全て治療できる最も良い場所はどこですか?」

→Yes。T4と反応したので、統括。

次の日はよく眠れて、痺れもなく、稽古でも痛みはなかったと選手からご報告がありました。

自分よりもかなり体格が良い人もこうして治療できるのが嬉しかったです!

受講生 富川 健一先生の症例 【その場で結果を出さないといけなかった急性腰痛】
……………………………………………………………………………………………
沖縄の方から参加させていただいております、とみかわです。

いつもいつも皆様の投稿、非常に参考になっております。
まだ、私自身は1度(初回)だけの本講座参加なのですが、
豊田先生の回答や皆様の臨床報告や質問内容を拝見させていただき、少しずつ検査の精度等も上がってきていると実感しています。

これも皆様のシェアのお蔭だと感謝しております。<(_ _)>

色々と臨床結果は出ていますが、本日来院された急性腰痛の
20代男性のクライアントさんは問診から終了まで10分以内
で歩行痛が消失するまでに改善しました。

埼玉県からの家族での沖縄旅行者で、本日の飛行機で帰る予定が、
息子が動けない状態なので、少しでも動ければということで
来院されました。

ご本人も、お母さんも「スゴイ!えッ、うそ?本当に痛くないの?」とえらく驚いていらっしゃいました。

接地面障害、坐骨設定障害、重力軸の異常の3項目だけで
歩行痛が消失の結果が出ました。

坐骨設定障害と重力軸に関しては、歩行時の痛みは改善しますか?
との質問を入れてYESと出たので、何パーセント?と聞いて
坐骨、重力軸合わせて100%と出たので、そこをまとめて統括
しました。

今月は本講座の参加出来そうなので、楽しみです♬
またご指導宜しくお願い致します。<(_ _)>

とみかわ

受講生 原田 隆行先生の症例 【すい臓がんによる様々な症状】
……………………………………………………………………………………………

10月1日 1:06

皆さんのシェアを見て、僕も毎日凄く刺激になってます。

貴重なシェアや情報提供を本当にありがとうございますm(__)m

トレーナーとして選手を診ることの方が多いのですが、今日は普段あまり診れない症状の方をご紹介戴きました。

本日は10年前からガストリンノーマという膵臓ガンの一種を持ってる方の治療で何か掴んだことがあったので、シェアさせて戴きます。

その方はガンの転移がまだ膵臓や胃十二指腸、大腸、小腸、骨盤(腸骨)など様々なところにある。

歩けなく、尾骨が痛くて座ってられない、正座もできない、
立ってられない、横寝で寝たきり。

お腹がスイカが1つ入ったような膨張をしてて下痢がよく出る、
喉の通りが悪くて声もあまり出ない。

左のお尻から左足の外側が痺れ続けてる。

という症状をお持ちでした。

この方は検査をしてみると、小さい頃に甲状腺のウイルス感染、眼や口腔から気管に至るまでにウイルス感染や細菌感染を受けやすい細胞がありました。

膵臓ガンを患って、摘出し終えてない部位も、胃十二指腸から膵臓の膵尾部に腫瘍、転移がある。

また、特に輪状ヒダの炎症とオッディの括約筋とトライツ靭帯の過緊張が胃酸過多、逆流にも繋がってるようでしたので、
胃酸過多や逆流を防ぐために、迷走神経の機能を回復させること、
下部食道括約筋の過緊張を正常にすることが必要と検査で出ました。

治療では、その細胞1つ1つの機能を正常にするために、
脳の部位で、視床、視床下部、延髄など関連した部位から正常に信号がいくように治療ポイントで統括していきました。

その方は、治療後には、普通に立ってスタスタ歩いて、座って正座も出来ました。

一番困ってたお腹の膨張もスイカから2、3cmの厚さくらいまで凹み、お腹がスッキリしたことで、
呼吸もしやすく、喉の通りも善くなったので食べたり飲んだりも普通に出来るようになりました。

本人はお腹がスッキリして、普通に食べれるのが一番嬉しいと喜んでました。

僕はこんなに一回で変わることもあるんだなと改めてイネイトの凄さを感じました。

受講生 都 遊美子の症例 【吐き気がおさまらない方】
……………………………………………………………………………………………
9月8日
【☆イネイトの効果スゴイ☆】

吐き気がおさまらずキツイ!
とご来店された30代女性。
なんと看護師さん(*^^*)

前回来られた時は、イネイトじゃなく別件だったのですが、その時に『少し前にピロリ菌が見つかって、薬で治療した』とおっしゃってました。時々突然の吐き気に見舞われるとのことで、『まだ菌がいるのかも。』と。その時は別メニューでのご来店だったため、サービス程度しかイネイトはしてなくて、細菌のコロニーが残ってたのでちょちょっと取ったくらい。『あんまりキツかったらウチでみるよ~』と言っていたら、本日来られた感じです(笑)

ちょっと症状が落ち着いてからのご来店だったのもあり、少しいつもの手法と変えてやってみました!

【立位の検査】

◆姿勢のチェック
◆腕の関節の抜けチェック

【仰臥位の検査】

◆股関節の抜けチェック

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

右肩と右の股関節がガクガクでした。(本人も、吐き気が出始めた頃から右の股関節にガクッとくる違和感があったと)

なので今回はこの股関節のガクッとくる異常からイネイトの検査に入ります。

それと、今まで患者さんの治療にはまだ空間チェック使ってなかったのですが、最近なんだか調子良くできてきたので、初患者さんで空間チェックデビュー🙌🙌🙌
(と言っても、全部ではなく、一部のチェックの時だけです🌻)

【異常箇所】

・胃(重力軸)
・小腸(弛緩)

菌感染もコロニーもはなしでした。
なので、重力軸で何%治せるかチェック♪

90%以上だったので、迷いなく重力軸で治療です!

やったことないけど、患者さんにも確認してもらおうと思って、本講座で豊田先生がしてたみたいに立位の状態でチェック。患者さんもビックリしてました(笑)

統括ポイントで治療。

股関節もしっかりハマってました!ヽ(*´^`)ノ

患者さん自身も
『立った時に胃がストンとスッキリした感じがある』
と言って、大満足♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

特別今回は姿勢をいじってないのですが、イネイト直後にどのくらい変わるか見たくて写真を撮らせてもらいました。

首が前に突き出てたのが直ってます(*^^*)
あと、横で見るとバストの高さが上向きに!そして、先ほど嬉しい感想メッセージも頂きました( *´艸`)💜

重力軸、メジャーマイナーのややこしさに臆せずガンガン使ってみてくださ~い!高い比率で出た時はか~な~り~使えます!!

9月9日

昨日の看護師さんがInstagramでこんなこと書いてくれてました(´;ω;`)

数ヶ月前まで、私は内科治療なんて出来ませんでした。イネイトに出会う前までは、生涯のうちでそんな事が出来るようになるとも思ってませんでした。

なんか感動したので、シェアさせてください(´;д;`)

noimage

受講生からの症例 【15年前からの双極性障害】
……………………………………………………………………………………………
初回の施術で変化がわかりやすい動画が撮れたので、アップしました。

この方は50代女性、調理の仕事、ピアノ・編曲が趣味で15年前から今まで双極性障害「双極性障害(そうきょくせいしょうがい、英: Bipolar disorder)は、躁(そう)状態(躁病エピソード)と鬱(うつ)状態(大うつ病エピソード)の病相(エピソード)を繰り返す精神疾患である[1][2][3][4]。ICD-10では、うつ病とともに「気分障害」のカテゴリに含まれている[5]。古い呼び名では躁うつ病[6]、あるいは他の名称として双極性感情障害[6]、双極症とも言う。

自殺リスクが高く、20年後の自殺率は6%以上で生涯では10%以上、自傷は30-40%のケースで起こっている[7]。その他の精神的問題(不安障害、薬物乱用など)の併発も多い[7]。」(byウィキペディア)

を持たれていて、精神系の薬も現在4種類飲まれています。

一年ほど前から指の震えが出てきて、親指を曲げると途中からブルブルと痙攣し始めます。ひどい時は手全体がブルブル震えるそうです。

朝はマシで、夕方以降はよりひどいそうです。症状が出てから病院や整骨、鍼灸などいろいろ行ったが変化全くなしだったそうです。

他に全身重い、肩・首がコリがきつくわからないぐらい、立っていると船に乗っているように揺れているということでした。

検査で診るとほぼ脳の問題でした。延髄の右屈曲、左回旋、左脳の屈曲、内旋の状態。その原因は?と確認すると今飲んでる薬でした。

本人に伝えると「では薬をやめないと治まらないのですか?」と言われるので、検査で治ると出るので「対応できる方法がありそうなので頑張ってみましょう」ということで施術してみました。

ただ出たのは、先ほど書いた脳の個所のみしかいくら探っても出ませんでした。統括ポイント調整後起きてもらうと全身のだるさ、肩こり、揺れる感じはかなりなくなっていました。

ただ、指を最初と同じようにやってもらいましたが変化なし、ほぼ同じ状態。で、施術時間も余っていましたし、土曜日にピアノの発表会で本番何とかしたいということが目的で来られていたので、もう少しやってみますね、ということで再度寝てもらってチャレンジしました。

最初は「指の震えの原因は?」で入りましたが、今度は「今の指の震えを止めることができる個所は?」で入りました。

探っていくと、両足の楔状骨の中間、外側でした。矯正方向を出して、統括やって起きてもらったあとに確認するとかなりの改善状態でした。

なんとなくいけそうな気がしたので動画に術前を撮っておいてよかったです。イネイト学んでない時ならまず無理でしたねー。

https://youtu.be/HM4sT9Sf5yI

受講生 上田 先生の症例 【ごはんを食べたら胃が痛い】
……………………………………………………………………………………………

【ごはんを食べたら胃が痛い】
もともとあった症状は改善したのですが、この前来られたときに、最近ご飯を食べた後30分〜1時間くらい胃が痛いという患者さんが来られていました!

その方から次回の予約の変更があったのですが、その際についでに胃の調子を聞いてみたらそれ以来出ていないらしいです^ ^

正確に覚えていませんが、胃自体に異常があり、その主を探しました。
そこを良くして、ごはんを食べたら胃が痛くなってしまったスイッチがあったから?
ある

そのスイッチを切って、情報の書き換えができるか?
できる

場所忘れましたが、書き換え完了して、他にすることはないと反応が出たので終了して
どうかなって思っていたのですが、うまく調整出来ていてよかったです^ ^

受講生 松本 隆一先生の症例 【歯槽膿漏】
……………………………………………………………………………………………

【症例】
70代女性
歯槽膿漏で抜歯後に歯茎の炎症が退かず、顎下リンパがパンパンに腫れた状態。本人曰く「歯よりも腫れたリンパの方が痛い」と。がん家系ということもあり、歯科医から口腔外科での精査を勧められ、予約をしている段階。

イネイト検査によって原因究明
・回腸の弛緩
・弛緩の原因は虫垂(盲腸)のオペ痕
統括ポイント治療の直後から、みるみるうちに腫れが退き、「痛くな〜い!」٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

20代の頃うけた虫垂の手術で使った動物性タンパク質の糸が合わず、随分長い間傷口が塞がらなかったとのこと。古傷の影響にビックリしておられました。

精査の予約は少し先なので、それまでにもう一度治療しておきましょうと言うことで、本日は施術終了。

めっちゃ嬉しかったらしく、ご自分用に買ったおやつをくださいました(笑)。

考えてみれば回腸は免疫細胞の塊のようなものだから、深い関わりがあって当然だなと思いました。

今日は小腸に関する患者さんが2名いらっしゃったんですが、日々違うお題を出されている感じです(笑)

 

受講生からの症例 【外反母趾】
……………………………………………………………………………………………

昨日の症例です。

左足の外反母趾の痛みで地面に足を着くと母趾から甲にかけて強い痛みがあり、歩くのが辛い、60代女性。
母趾は第1、2関節は固まっており曲げることも伸ばすこともできない状態。

検査痛みの原因を探ってみて、たぶん骨や靭帯などに出るだろうと思っていたのですが、意外に内臓ばかりが反応し、胆嚢、子宮、盲腸、左の腎臓にでました。
本人に胆嚢、子宮、盲腸、左腎臓が検査で出ていたことを伝えると「そこすべて手術しています」との答えでした。
さらに「手術痕」を加えて反応をとり、統括ポイント治療。

痛みの確認をしてもらうと痛みが10→1に変化してました。
残りの痛みはもう一度外反母趾周辺を検査、施術で痛み0になり普通に歩いても大丈夫になりました。
まあ、今までだったら外反母趾で内臓という発想は全くなく、脚の他の膝、股関節、足の各関節を診るまでだったのでイネイトは凄いなとこういう結果が出るたびに実感します。

受講生 成岡 洋先生の症例 【毎日ガンガンする頭痛】
……………………………………………………………………………………………
8月6日
角度の重要性に気付いた症例がありましたので報告します。

30代女性
20才を過ぎたくらいから頭痛が起こるようになったとの事で、今では毎日ガンガンした、頭痛があるとの事です。
薬を飲んでも少ししか効かずに、薬が切れるとガンガンするとの事でした。
MRI等も異常がないそうです。

ガンガンする痛みの根本原因は?でイネイトで検査をすると、
脳とでて、右脳に出ました。

細分化必要か?にNOとでて、

右脳全体に細菌感染、コロニー、ウイルス感染、炎症、代謝障害、循環障害等を検出してL5で治療しました。

そこで、一度痛みの変化の確認をすると、ガンガンする痛みはなくなったそうですが、ズーンとする痛みがあったので、もう一度ズーンとする痛みの根本原因は?
で聞いたら、右脳の前頭葉にでました。
ここにも、さらに細菌感染、ウイルス感染、等を検出したのでL5で治療しました。
そこで、もう一度痛みの確認をしたら、10から5
に変わったそうです。
そこで、全部痛みを取りきれますか?yes
どこをやれば良いかに再び右脳の前頭葉にでてしまい、先程聞くべき質問は全部聞いたつもりだっので、何を聞いたら良いのか迷ったのですが、角度と言う言葉が頭に過り、

角度の異常?としたら、yes

そして、右上32度で反応がでて、
正常に戻りますか?yes

L5で治療したら、痛みがなくなりました。

本人も頭がスッキリしたのは本当に久しぶりだそうで、喜んでいました。
凄く不思議だったそうですが笑

今まで、角度は細かく聞いてなかったので、これから取り入れたいと思いました。

受講生 村越 直実先生の症例 【過食症など色々】
……………………………………………………………………………………………
10月3日 16:42
皆さんの投稿に 質問の仕方であったり、どんな流れできいたらいいかであったり、専門的な見解があったりと 感心しながら読ませていただいています💕
私は いつも刺激され、学ばせていただいています🎵感謝です✨

私も たくさんの方の治療をさせていただいて難聴の方の耳が聞こえだしたり、静脈瘤が一回の施術でほぼ平らになったり他イロイロでていますが、このグループへのシェアはしていませんでした。

でも昨日今日のクライアントさんの変化✨は、思うところがあり シェアしたいと思いましたので書いてみますね😉

過食症の28才女性です。
食べたい食べたいと 頭の中は食べたいものでいっぱい❗
食べてしまったら 吐く、の繰り返し。
小さい頃から友達ができない、仲間はずれになる、突然嫌われる、仕事仲間とも仲よくやれない。
だからいつも一人ぼっち、と感じていたそうで これまでいろんなところでカウンセリングを受けてきたけど いい方向には行かない。という状況で、私のセッション&イネイトを受けることになったのが、先週火曜日でした💞

お母さんの 40年来の腰痛が、私の一回の施術で解消したことに 感動されて 娘さんに薦めたことがキッカケでした。

昨日 お会いし変化✨を聞くと、あの日から頭の前方がスッキリしていて(何年かぶりに)いつも浮腫んでいた足が軽く 動けるようになった。

そしたら、話をしたくなかったお父さんだけでなく、嫌いだった職場の人とも 自分から話しかけられて 自分でもビックリ。

施術前まで 友達を繋ぎ止めるための電話、メール📧をしまくる努力をしていたのが、しなくても不安にならなくなった。

11時頃までは 食べ物のことを考えていない自分がいて、
🌟みんなはこんな感じなんだな🌟と思えて、何かしあわせな気持ち🍀になった❤~と凄い変化✨

接地面障害からとってみると、前回下に5.2cm★もあったのが、昨日は下に5 mm☆ですんでいる💮

仲間はずれになる事と過食症に関連があるのではと思い 原因を聞いていくと 3才の頃 すごく【寂しい】と【怖い】という強烈な感情を常に持っていて その感情が脳に記憶としてと 胆嚢にエネルギーがたまっていると出ました。

終わった後 お母さんに聞くと、いつも怖いって言ってた❗オカルトチックな夢をみては泣いていたと言うことを聞きました。

あと大腸にも捩れがあったとでたので聞くと、脱腸があったとか。

施術直後 先程までの足のむくみが一気にとれていて喜んでくれました。

今後の心の変化✨が楽しみです💞

 

そして次のクライアントで、ガンで入院していた70代後半の男性。

朝病院から血圧が急変 すぐ来てくださいとの連絡を受けた家族から もしかしたら最後になるからと電話をいただいたので、家族しか入れない病室にいれていただきました。

本人は酸素不足で喘いで呼吸しているのでとても苦しそうでした。

接地面障害は、始めての 上5.3cm❗
すぐに人の体を借りて治療❤していると動けなかったのに、脚を動かした。

仙骨の自律運動がないとのことで、まず第一にそこの自律運動をさせ、呼吸にうつりました。

左肺の下葉に水が溜まり MRSA感染がおきていました。
循環不全もあり、大腸にもトラブルが、その治療していると血中酸素の量が90代になりました。やったー😃✌

人の体を借りての治療なのでそこまでにしました。

皮下吸収のクスリの副作用と出たので、その
🔷★毒だし★ができる方法🔷を奥様にお知らせし、部屋をでました。

病院にいても【治療になることは何もしてくれない】どころか 弱った体に劇薬❗

今の★西洋医学★の現実を目の当たりにし、こうして
《〇されてしまう》んだ❗と思うと とても悲しい思いと、憤りを感じ 病院にはお世話にならない生き方を伝えていきたいと痛切に思いました🎵
(もちろん、事故など緊急性のある時は別として)

❇✨本人の中に治す力がある✨❇そこにアプローチできる
イネイトがあれば いろんなことが出来ます🍀

真実を伝えていきたいですね😉💕

受講生からの症例 【乳がん】
……………………………………………………………………………………………

本日紹介で新規で来られた40代女性。2012年に乳がん手術、2014年再発。現在は丸山ワクチンで治療中で、左胸、脇の下のリンパに腫瘍ができています。本人に病院の検査で聞いたことを表現してもらうと、だいたい5~7センチの腫瘍があるそうです。夜中にも痛く、腕を上げると胸が引っ張り痛い。

胸の傷も少し膿んでます。施術初めに触診させてもらい確認しましたが左胸はパンパンにふくれていてカチカチの状態でした。
うつ伏せは痛くて少しの時間で無理そうでしたので仰向けで寝てもらい、遠隔で検査を始めました。

どこからせめるかと思いながら、この腫瘍の原因は食事?生活習慣?ストレス?ウイルス感染?でウイルスと出たのでその方向でアプローチしました。

さっそく日曜日のアカデミーで仲間から教えてもらった「病原体図鑑」を買ってきたので、それを開きながら、どのウイルスが絡んでいるのかを一つ一つ検出していきました。

で引っ掛かったのは三つのウイルス。C型インフルエンザウイルスとおたふくかぜのウイルスと性器ヘルペスウイルスでした。三種類混在。本人もこのウイルスは心当たりがあるとのことでした。その後、進め方が思いつかなかったのですがなんとか。

その腫瘍にウイルスはいますか?で3種類ともいてコロニーがある、そのコロニーも3個で各2.5㎝前後で出ました。
膿んだ手術の傷跡にも細菌が感染。

このウイルスの検出だけでは癌細胞はやっつけれないだろうなと思い、がん細胞のプレパラートはないので、「この癌細胞を消失させるために体の免疫力を効率よく上げれるポイントはどこ?」
胸腺?腸など探ったら、脳の視床下部が出てきて、そこも細菌感染で1,5㎝台のコロニーが3つ。感染時期は19年前。これを言うと本人は「それ自覚あります、その年になんか菌に感染してそこからずっと体調がすぐれないんです」の答えでした。

検査途中、ズキズキと胸が痛みだし、「うっ!」と痛がりだしました。日中よくあるそうで。これにはマックスマインドを使い手のひらを胸の腫瘍の痛いところに当てて行うと1、2分で痛み消失しました。

ここまでの検出でひとまず統括ポイント、あと検査すると胸の硬さは3割程減。ウイルスも減っていると出ました。

これで変化出ていますか?でyesだったので起きてもらい確認しましたら、施術前は左腕を上げると傷と腫瘍が引っ張り痛みきつかったのに、今は突っ張り感がありますが痛みなく上げれますとの答えでした。私にとっては驚きの変化でした。体も軽くなったとのことでしたので結果良好です。

明日以降継続で施術です。初の本格的なガンの施術でしたのでスムーズではなかったですがなんとか一回目本人納得で終了でした。

途中行き詰るかもですが、頑張って回復に導きたいと思います。
難しいのが来るとメチャメチャ勉強になりますねー。

 

受講生 上里 昌稔先生の症例 【不安症の改善】
……………………………………………………………………………………………

9月5日

こんにちは
不安症の改善のシェアをさせてもらいます。
10歳の女の子です。

最初、身体表現性障害(不安に駆られパニック症状を発症)と診断された母親を診ていました。
母親は今は発症もなく、平穏に暮らせて喜んでいたので子どもの相談をされました。
夜中、不安で起きてしまうことが何度もあり、病院に1年ほど通っているということでした。

昨日が4回目で来られたので聞いてみると、この3週間は一度も息切れ、吐き気を夜間に発症しなくて喜んでくれました。
イネイトは凄いですね\(^^)/


施術者からのアプローチとしては、脳圧はどうか、軟化症の有無と数と場所です。
あと、5回目の講義前だったので重力軸、尾骨の設定障害はチェック出来なかったのですが、それを加えていたら、もっと改善が早かったのかなぁという感想です。

喜びの声です。

受講生 都 先生の症例 【猫白血病】
……………………………………………………………………………………………

10月22日 10:33

サロンの臨床じゃないのですが、

友人の実家の猫さんメス(グレコ)の施術

【写真(左から①②)ビフォー】

【写真(左から③)アフター】です。

猫白血病で、ほぼ全ての臓器にウィルス感染があり、1日中寝てばっかりになっていて、メヤニで目が開かない状態だったんですが、猫白血病のウィルス感染も取れて目もパッチリ回復しました(*^^*)

動物は素直ですね💛

受講生 尾股 朝治先生の症例 【左足指の麻痺】
……………………………………………………………………………………………

イネイトを習う前は諦めていた症状が改善したので報告いたします。

現在はメンテナンスで通っている患者様で、腰椎ヘルニアの後遺症で左足指3~5指が動かないという、本人も改善を諦めていた症状がある人でした。

2回目の講義が終わった翌日に定期来院されて、スポーツジムに行き始めたけど、左足が踏ん張りにくいのと膝が緩くて上手く動けないと言われ、久しぶりに左足指の動きを確認したところ3~5指はやっぱり動いていませんでした。

イネイトで坐骨の設定障害と原因の部分を施術して動いてもらったところ足指3~5指が動くようになり、踏ん張りも利くし膝もしっかりしているとなりました。

原因としては卵巣と子宮の循環不全と細菌感染とコロニーでした。腰椎ヘルニアの後遺症でも腰髄や椎間板に原因はなく、症状の原因は様々なんだと改めて感じました。

1年半くらい通っていてる方で、諦めていた症状が改善できて本当に良かったです。

第三回の講義でまたパワーアップできるかと思うと楽しみです。

 

受講生からの症例 【手首の激痛】
……………………………………………………………………………………………

今日の症例です。

定期的に来られてる方ですが、今日はゴルフのしすぎで左手首が凄く痛いと。小指側に側屈すると大変痛がってました。

腰も痛く、腸骨の少し上あたりの筋肉が痛い状態でした。さっそく検査に入って手首と腰もどっちを先に検査すべきですか?で腰と出たので腰から。

これについては右は腎臓の膨張、少しの炎症、左については膵臓の膵尾部の萎縮→原因は左の腎臓の膨張と下垂で圧迫と細菌感染が出ました。その先の原因がアルコールでした。

手首に関してなんですが場所は心臓の左心室と出て、細菌感染、他に出ずだったのですが、左心室にまだ他の異常がありますか?でYesだったので、また前にあったパターンで心臓に水がたまってる?とやるとYesと出ました。

で、もうちょい追いかけて、これは水がたまってから感染が起こった?細菌感染したから水がたまった?と聞いたら細菌感染したから水たまったと出ました。こんなのがわかるとおもしろいですねー。

起きてもらうと腰は完全にオールクリアでした。手首は小指側に側屈すると筋肉が張ったような違和感が残ってる、数値評価1ぐらいの所までなくなってました。

ここまで所要時間12,3分ぐらいだったので取り切ってやろうと思いもう一度寝てもらって検査すると毛首の側屈する筋肉の疲労と筋膜のヨレ、ズレが出たので、それで統括で施術。

起きてもらうと思い切り側屈してもオールクリアでした、「先生なんかすごなってきましたね」のお言葉いただきました笑

前は手首いろいろ触って調整してたのにさわらずですから、いや、こっちがうれしいです。
腎臓はアルコールでしたが毎日飲んでるようですのでついでに減らすようアドバイスして終了。

心臓に水のパターン使えるなーと。

以上です。

 

受講生 福山 智子先生の症例 【夜間1〜2時間毎の頻尿】
……………………………………………………………………………………………
8月10日

施術体験をシェア致します。

80歳の実家の母。
4ヶ月前の転倒の後から、夜間1〜2時間毎の頻尿と、その1回量の多さから、すぐ近くのトイレに間に合わず、パットやバケツまで使用する状態。
遠隔しても、なかなか改善しなかったのが、4回目のセミナーの後、娘の体に入ってもらって施術。
薬を全て止めてくれて10日間経っていた事もあってか、OKが出たので接地面障害をゴッソリタイプで。
立位で下1mm、これは1回で取れました。
仰臥位(あおむけ)で上66cm(ホンマかいな?と思いながら信じて施行)
これは、3回やって、ようやく取れました。
主に膀胱にウイルス感染。コロニー750個(これもホンマかいなと思ったけど信じました)
その原因は、転倒した際の、口唇周辺の傷からの感染。
あと、卵巣が従で子宮が主、硬化萎縮
ここで、イネイトを始めて、初めてこれで100%と出たので統括ポイントで治療。

結果は、劇的に改善し、その夜からぐっすり眠れて、1度トイレ覚醒あるも、尿量普通。
「久しぶりに爽やかに目覚めて、今まで本当は遠隔って信じてなかったけど、ビックリした!」と連絡がありました。
現在も再発なし。

豊田先生が、おねしょは膀胱の感染とおっしゃっていましたが、典型的な例を体験しました。

 

受講生 成岡 先生の症例 【治療直後から治りだした汗も】
……………………………………………………………………………………………

8月16日

腕の汗もの治療をイネイトでやってみました。
写真乗せてみます。
何かの参考になったらと思います。

質問としては、
このポツポツや赤みをこの方の正常な皮膚にもどせますか?yes
治療する必要な場所はありますか?yes
下半身?内臓?脾臓でyes
白?赤?どちらも?yes
どっちから?に白
免疫が弱ってる?yes
なぜ?にウイルス、細菌、傷、代謝障害、循環不全に反応

次は赤、ウイルス、細菌、代謝障害、循環不全などに反応
他にはある?yes
血液の破壊機能の異常?yes
他には?no
統括ポイントで治療
他の原因は?no

支点を変えて、何故赤みやポツポツが出てしまう原因はある?yes
どこか治療すれば出なくなるか?yes
上半身?yes
前頭葉?yes
細菌、ウイルス、位置異常、代謝障害、循環不全、などをL5で統括
他には?no
やることあるか?no
これで終わりました。
1枚目やる前、、2枚目40~50分後、下の3枚目約3時間後、、、、
かなり綺麗になったとのこと。

受講生からの症例 【右母指の腱鞘炎の原因が目だった】
……………………………………………………………………………………………

8月10日

今日の症例です。

左足裏、股関節の痛みと強い肩こりで来られている60代女性

前回の治療でもう足裏の痛みは消え、股関節の痛みが最初の1~2ぐらいの状態で今日は肩こりが気になり、新たに今日まで言ってなかったけど、実は右手の母指が腱鞘炎のような痛みがあると言ってこられました。

股関節の残りの痛みは靭帯の細かい検出と滑液包と滑液の検出で痛み0になりました。次に両肩こりと右手母指の腱鞘炎のような痛みを検査。それで出てきたのが脳幹部の延髄でした、膨張と循環不全と斥力などが延髄全体で出ていて、その先の原因が目で各筋肉の循環不全、緊張と視神経の緊張、萎縮でした。

ここまで調べて「もしかしてパソコン見つめてメチャ目が凝ってるとかないですか?」と聞くと「そうなんです、毎日細かい文字見つめてるので」と言われました。

この後、このまま斥力の方向出してそのまま統括しようかと思ったのですが、肩と母指の痛みの原因が同じと最初に出ていたのと、原因が延髄→目→パソコンとなったので、「これはパソコンを今のペースで続けるかぎり症状出るよなー」という思いからちょっと面白いことを試してみようと思いました。

ここから検査で、「目の緊張をとれば肩こりと右手母指の痛みは取れますか?」でYes。「目の体操で目の緊張は取れますか?」でYes。「回数は上下、左右、左右回りを10回?」でYes。これはいけそうだと思い、この方に起きてもらい目の体操をその回数おこなってもらいました、そしたら本人曰く、即痛みと肩こりが半分に。
もう一回検査で「あと同じだけ行えば痛み取れますか?」でもう一度体操してもらいチャレンジ。結果は二回目で完全に肩こりと母指の痛み消失。「なんでですか?骨がズレたかと思うくらい腫れぼったくて痛かったのにどうやっても痛くなくなった」と言われとても喜ばれました。

家でやってもらえることないかなと思いこういうやり方にしました、でも完全に取れたのは私も驚きでした。家に帰ってもやってねと、行う回数を検査で出して指導で終了です。仕上げに座位で統括ちょっとやったらもっとスコーンと肩が軽くなったらしいです。

こういう使い方もできますねー、家で自分でできる解消法も検査で開発できそうですねー、私の中のイネイトの活用法がまた広がりました、楽しかったです。

 

受講生からの症例 【不眠、左手のシビレ】
……………………………………………………………………………………………

今日の症例です。

少し思っていなかったところに症状の原因が出ましたので報告いたします。不眠、左手のシビレで来られている70代前半の女性。

座位で天井を見上げる動きをすると両肩から腕にかけてのシビレが本人の表現で言うと「ジャー!っとしびれる」という感じで出るそうです。
それで、もう何回も施術をしていて頸椎やら内臓やら神経の感染やらも取れていて本人が感じる症状的にもだいぶ改善はしてきています。

ただバラつきが合って調子の悪い日はまだ手首から先が少し痛いのと不眠が目立つこともある状態です。検査で出すと手のしびれを優先してということですので、今日も手のシビレから検査していきました。

前回ぐらいまでは手のシビレの原因個所として心臓や腎臓や頸椎の微細骨折や神経の細菌感染などが出てきていたのですが、今日はいきなり延髄でした。延髄全体の萎縮で毛細血管の循環不全などが出てこれも以前は出ていた細菌感染は消えていました。

脳の検出を他も検査してみたのですが出ませんでした。なのでここで追うのをやめてもよかったのですが、症状の改善がもう一つスッキリいっていなかったので、今日は「この延髄を萎縮させている原因は?」で部位を探ると首から上と出ました。

そこから、骨?筋肉?からストレス?などまで聞いても項目出ず。
それで結局この前書いた「粘膜」が出てきました。それに対して感染?などいろいろ聞いて、「萎縮、緊張」を検出。

「?」と思って口腔の萎縮、緊張が延髄の緊張の原因か?と思いながらもう一つ奥へ検出しようと探ると「歯」と検出。細分化は必要ですか?でYesなのでどの歯か探るためにまずは頭蓋模型の口を開いて見ながらどの歯か検出すると左上の前から6番目の歯でした。

患者さんに今虫歯治療してますか?とその歯の場所を伝えると、「今そのへんの歯を治療しています」と言うので口を開けて覗いて数えるとちょうど左上前から6番目のはでした、で、その歯は完全な金属の状態。

過去に歯医者で週一で整体に入らせてもらっていて学んだことがあったのでここでピンときました。その歯に当たる下の歯も2本とも金属だったので検出項目「電流?」で聞くとYes、「+(電子)」「-」で聞くと「+」と出ました。

金属と金属(特に種類の違う金属が2種類以上)が唾液の中で触れ合うとガルバニック電流という電流が発生するそうですがそれが生体電流を狂わせ脳を緊張させるそうです。

と、ここで一応つながりました、歯の金属→電流→+電子滞留→口腔の粘膜、延髄の緊張→手のシビレ・不眠。ここまでで歯が手のしびれを出し、不眠も出していた可能性が探れました。ちなみにこの方は歯の金属の本数が多かったです。

でも、ということは歯を抜かないと根本的には治らないの?と思ったので検査で聞くとYes。どうしようと思って、歯を抜く以外で症状を改善させれる部位はありますか?でYes→心臓。
心臓は左が膨張・むくみ・循環不全。

ここで統括ポイント治療、結果は今までで一番手首から先のシビレがなくなりすごく軽くなり、天井を見上げて出るシビレもなくなりました。実は少し息苦しかったのですがそれがなくなりましたと言われていました。とりあえず良い変化が出てよかったです。

その方には一度歯医者さんに相談して上側の歯だけでもセラミックに変えるとより改善につながるかもしれませんよと伝えておきました。

今回の例は私自身は歯の金属の毒の影響は信じてましたが、ガルバニック電流の影響の知識はあったものの、歯で発生する電流がそんなに人体に影響して不調を出すほどのものとは思えない、きっと歯科業界の実費移行の戦略だと思い込んでいたのですが、検査で出て歯の場所まで一致したのでこれはほんとに影響があるのかもしれないという考えに変わりました。これでその方が歯を入れ換えて大きく変化すれば本当なのでしょう。

今後を追跡しながらまた新たに学びです。

 

受講生からの症例 【首、肩こり、強い疲労感】
……………………………………………………………………………………………

2日の火曜日に投稿した歯の金属の方、今日来られまして、えらい喜びようで、2日帰ってその日にアドバイスした通り応急処置でガムを噛んでそれを歯にかぶせて寝たそうです、そしたらその日からさっそくすごく深く寝ることができて、朝も目覚めスッキリで、いつもある昼間の眠気が全くなくなったと興奮状態でした。

ガルバニック電流の対処だけが効いたのではなく前回の施術と合わさったことで効果がしっかり出たのだと思いたいのですが、どうでしょうねーw
ちなみに、今日は血圧を治してほしいと何日か朝晩の血圧を測って記入した紙を提出してこられましたw

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続けて今日の改善例です。

首、肩こり、強い疲労感のある40代前半の女性です。以前から来られているのですが今回イネイトでの施術は初めてです。
私が対応して感覚的な判断ですがどちらかというと鬱傾向のある状態です、いつもしんどそうな表情をされていて表情が少ない。他の施術法でそれなりに良くはなってきておられています。ただもう一段階元気になって欲しいと感じています。

で、今回も首、肩こり、強い疲労感のイネイトでの施術です。そして検査に入りました。検査で優先を聞いて体の強い疲労感から検出。それで脳の左の視床下部の緊張・萎縮・循環不全。感染や炎症は出ず。

それ以外の体の部位も全く出て来ずでした。いつも通りこれをもう一つ奥へ探りたいので、いろいろ聞いても他の部位の影響は出ませんでした。この前書いた歯や粘膜も反応なし。

やはりこのタイプの人はメンタルかなーと思い、探るためにまた別バージョンでやってみました。
左の視床下部の萎縮・循環不全を引き起こしている体の部位はありますか?でNo。
体ではないようなので、左の視床下部の萎縮・循環不全を引き起こす、場所・方向・人・物はありますか?でYesときました。

で、どれかを調べると、方向・人。方向が前方の左5度。
本人に聞くと、とりあえず人は苦手な人がいるようでした、言いにくそうでしたのでサラッと流しました。方向については何かのヒントになるのではと思いましたが聞いてもわかりませんでしたw

そこからこの視床下部の緊張状態を開放できる体の部位はありますか?でYes。それは点ですか?線ですか?面ですか?立体ですか?で面でした。「ということは皮膚なのか?」と思いながら、骨や内臓などいろいろ聞いていくと、両脚の前面の膝関節から下に幅20㎝、縦の長さ30㎝の皮膚が出てきました、そこに緊張・張りとなぜか下垂が出てきました。

で本人にその場所を教えて聞くと、「その場所がいつも突っ張っていて夏はクーラーで冷えるしで嫌なんです」との答え。でヒットしたのでそこを戻るようにイネイトで調整しました。
起きてもらって、結果は首・肩と体のだるさが抜けてとても軽く感じます、と喜んでもらえました。質問の側面変えるといろいろ出てくるので面白いですね。結果も出たし、イネイト最高です。

そういえばこの前習った主従関係の検査もおもしろいですねー、症状が多数でどこからやろかなという時、特に上半身なら上半身に症状が多い時とかに症状の主従関係をとってみて成立したら検査にかけて検出しなくても取れる症状がわかるので時間短縮にはとても便利に使わせてもらっています、実際とれるので楽しいです。

 

受講生 畑 亜野先生の症例 【胃癌で4分の3胃を摘出した逆流性食道炎】
……………………………………………………………………………………………

10月5日 22:01

豊田先生、いつもありがとうございます。
いつもとても勉強になります。
私もいくつか症例をご報告させて頂きます。

①83歳 女性
イネイト活性療法の施術を先に受けられていた娘さんから、実は母がとても背中が曲がっていて、お腹が抑えられるのでご飯があまり食べられないし、そのせいで食欲も無いから、この治療で少しでも背骨の曲がりを改善できますか?というお話を事前に聞いていての施術でした。
初診でご本人からしっかりお話を伺うと、数年前に胃癌で4分の3胃を摘出していて昨年には肺癌で左肺もオペしている既往歴がありました。肺のオペをして1カ月後に急に背中が曲がったとのこと。最近やっと下腹に力が入れられるようになった。その体勢が辛いのか伺うとそうでもなさそう。
曲がった途端に、食事をしてすぐ折れ曲がったところで食べたものが止まって、溜まっている感じが半日程度続くようになり、横になろうとしても逆流性食道炎のため気分が悪くなり胸やけがするため横にもなれない。今は少し改善されて3、4時間で胃に下りてって、少しお腹が空いてくるようになっている。食欲は無く、もともと少しはあった足の甲のむくみが最近ひどくなっている。というようなお話でした。
確かにすごく曲がっているので、内臓は圧迫されているように見えましたが、胃のオペもされているので、よくよく聞いてみると、胃癌のオペ後から今ほどではないが症状があったとおっしゃられました。
検査の体勢的に無理があるので、大きなビーズクッションを背中にあて、長座の形で行いました。検査ではやはり胃の細菌感染やその他もろもろの異常から始まり、尾骨神経、空腸、食道の異常が出ました。そこで一旦統括すると、すぐに「あ、軽くなった…」とつぶやかれました。背中の曲がりは50~60%くらいしか戻らないと出ましたが、本人の最もつらい症状は100%取れると出たので、まぁいいかなという感じで終わりました。
昨日、2回目に来られて、状態をうかがうと、今は食べてもスッとすぐに落ちるようになり、今まで朝3時くらいに目が覚めると毎朝胃のあたりが悪かったのが無くなった。いつもは23時過ぎても寝られなかったが22時くらいからスッと寝られるようになり、体がすごく軽くなった。足の甲のむくみも引いてスジが見えている。足も軽い。とのことで、嫌な症状はほとんどない状態になっていました。お話し的にも見た目にも、ものすごく弱っていそうな感じだったので、元々の治癒力はかなり低いだろうから、数回は必要かなと思っていたので、一度の施術で胃の不快症状以外まで全部取れてしまったのは驚きました。
今後は、胃も見ながら背中の曲がりを見ていきます。
ほとんどの方は、歪みだけならイネイト活性療法の施術を不快症状に対して行うだけで取れてしまうので、施術後の変化がほとんど分からなかったこの方の場合は、しっかりそれ用に検査が必要だなと思っています。写真は1つ目がこの方で、後のは普通にイネイトの治療を受けられた方のビフォーアフターです。

受講生 畑 亜野先生の症例 【頭に重苦しい感じと鈍い痛みがずっとある】
……………………………………………………………………………………………

10月5日 22:04

②72歳 女性
この方も娘さんの紹介です。
とにかく頭がドーンと重く何かかぶせられているような重苦しい感じと鈍い痛みがずっとある。特に天気が崩れる時や音でひどくなり、静かなところで過ごすと治っていき出てこない。家の近所に保育園があり一日中送り迎えの車や園児の声でうるさいので、結局ずっと悪いとのこと。
初診時は、半日静かなところで休ませてもらっていたので、重い感じはあまりない状態でした。他に左肩首のコリもあるので、それも加わると、何とも言えずしんどいので、とにかく頭の重さを取りたいとのことでした。
お話されていてもドヨーンとしていて、とにかく頭が頭がと繰り返され、音がうるさいこともかなり強調されていて、ご本人も精神的なものだと思うと言われていましたし、私もそう感じました。
でも検査をしてみると、精神的なことは関係ないと出て、C0、S5、両頭頂葉、両前頭葉、膵臓、左腎臓、子宮の異常が検出され、音への反応についての検査もすると、左右の側頭葉、延髄、橋、中脳、視床の異常が出ました。
この日はこれと言ってはっきりした症状が出ていなかったので、歪みのビフォーアフターは見せましたが症状の変化は分からない状態で、治療や症状の説明はしましたが、かなり疑っているような感じでかえられました。
翌日、娘さんが治療に来られて、今朝母に電話したらとっても楽だと喜んでいて、あんなに明るい声を聞いたのは久しぶりだと喜んで下さっていました。
2度目に来院された時は、信用していただいていたので、楽に治療も進められ、治療後すぐ楽やわ~と明るい笑顔を見せて下さっていました。
今回は音でスイッチが入って症状が出てしまうのを入らないように施術したので、3回目の来院時に効果を聞いてみます。
やっぱりイネイトはすごい!です(^^♪

受講生からの症例 【10年前からの梨状筋症候群がその場で】
……………………………………………………………………………………………

10月18日 23:49

最近施術に入る前の検査で、豊田先生がやっておられるチェックの応用で、

その人の症状、例えば首が痛く、上とか左右に振り向くとかするとどこか痛いとか立位で腰をそらせたり前屈するときに痛いとかの場合に空間チェックでその症状のメジャーになる部位を探し出しておいて最初は普通に痛い動きをしてもらって、

二回目にはそのメジャーの部位に手のひらを触れてもらった状態でそのもの(肝臓なら肝臓)を本人に頭に思い浮かべてもらいながら(イメージがわかない人には解剖の図を見せて)同じ痛い動きをしてもらうと痛みが何割か減ったりうまくいけば半減や消える時もあるので、問診で納得してもらうためによく使っています。

で、「ほら、その臓器を意識するだけで痛みが減るでしょ、だからそこを施術することが大事なんですよ」などというと、問診の段階でもすんなり納得してもらって主従関係も築きやすいです。

 

それで、今日の出来事なんですが、紹介で新規で来院された方で40代前半の女性、病院でヘルニア、梨状筋症候群と診断されて10年前ぐらいから痛みで苦しんでいる人でした。

他のところへ行ったりしていたのですが一向に良くならず。

今日来られた時は紹介者同伴で体は前方にくの字に曲げた状態で直立できず、歩く時もだいぶ前かがみで、座っているのも辛く、座ったらそこから足り上がるのも一苦労な状態でした。座っていても両太ももに肘を付いて伸びれません。

腰から臀部、脚まで強い痛みがありました。とりあえず、いつものように問診を始め話を聞きながら先ほど書いたようにその段階で空間チェックでメジャーを探し始めました。

とりあえず出たのが子宮でした、その方が「骨盤とか背骨とかずれてるんですかね?」というので、「これはおそらく子宮がけっこう影響いていますよ」と伝えました。

数分の問診の後に、これはわかりやすい症例なのでぜひ動画に納めなければと思い出し携帯を取りに行って戻りました。それで、「とりあえず今の痛い状態を変化を見る為に記録しときたいのでカメラで撮りますね、気を付けながらゆっくりでいいので立ち上がって動いてみてください」と伝えたその後なのですが、なんと普通にパッと立ち上がってスタスタと歩き出して「あれ?なんで?さっきなにしててもすごく痛かったのに、全く痛くない」と、普通に前・後屈もできてしまい。なんと治ってしまってました。

「何カ月か痛みに苦しんだのに、なんですかこれは?」目が点になって????な状態でした。

私も????でしたが、普通を装って「治る人は私の前に座った瞬間から治癒が始まるんですよw」と言っておきました。超喜んでおられました、たぶん状態は悪いが治癒力は高い人だったんでしょうね、シークレットセミナーで豊田先生に見せていただいた指パッチンの即効治療を少し体験できた出来事でした。

高確率でこれができたらいいよな~wとメチャ欲が出てきてしまいますヾ( ̄∀ ̄*)

 

受講生からの症例 【親指が曲がらない方】
……………………………………………………………………………………………
9月21日 21:40

【問診が重要】
今日で6回目の方ですが、親指が曲がらないという方がついに曲がるようになりました^ ^

(他動では曲がるのですが、自分ではビクとも動かせなかった方です)
実は一回目の施術から次の日に一度急に曲がったのですが、それが歯医者で親知らず抜いたらまた動かなくなりました∑(゚Д゚)
一応抜いたことによって悪影響が出た場所など調べて施術しましたが、二回目以降なかなかうまく行かず…

脳の問題がわんさか出ていましたが最近はほとんど出なくなり、また数年前に胃のピロリ菌の除去や弁がゆるく胃炎の逆流がある時があるなど問題が発覚してきてそれらを施術

もっと問診をしっかりしようと臨んだ6回目、指のどこが引っかかって動かない感じ?
ということで内側が邪魔している感じでそれがなくなれば動きそうということだったので、それをなくなるように施術

今度は内側はなくなったけど、外側が引っかかっている感じと言われたのでそれを施術

少し動きそうな気配が出て、あとどこが動けば動きそうか聞くと指に空気のガスがたまっていてそれが抜けると動きそうと言われたのでそれを施術

そしたらついに動き出しました(*^^*)

イネイトでまた喜んでくれる人が出て良かったです^ ^
そして問診は大事だと改めて実感しました(o^^o)
何か参考になれば幸いですm(_ _)m


受講生からの症例 【目のクマが3分で】

……………………………………………………………………………………………
9月29日 1:21

連日イネイトの勉強やらお店の業務やらで遅くなってたら、ホラー映画のようなクマ(´・(ェ)・`)が目の下に!!(笑)

イネイトで薄くならないかな~と思って、Before&Afterを撮りつつやってみたナウなんですが、ほんの3分イネイト!ここまで取れました!

しかし寝ます!

受講生からの症例 【頸椎伸展の痛みがあっという間に】
……………………………………………………………………………………………
9月5日

重力軸で信頼が取れた例(*^^*)
初診で来られた方で、頸椎の伸展でC7の右側に痛みを感じておられる方が来られました(その他も症状はありますが割愛します。)

検査で一番最初に出たのが左股関節で、問題が重力軸と対応していないと出ました。ということで検査で対応する方向を出し、立位でその方向に動いてもらい、頸椎伸展すると痛くないと言われたので、そのあとの施術もスムーズに進みました。

というわけで信頼関係がすんなり取れたので、次回の予約もすんなり取れました(^^♪

 

受講生 小川 陽先生の症例 【101歳の食欲不振】
……………………………………………………………………………………………
9月27日 17:58

最近、レベルが上がったのか、普段の手技も患者さんの反応が良くなったり、話が通じやすくなったり。また色んなシンクロニシティが起きています😊

今日は施設で施術をして101歳の方を治療しました。症状は食欲不振でしたが、脳を調整したら一発で改善しました。
御飯も完食されて嬉しい限りです。

イネイト素晴らしい👍

 

受講生からの症例 【中枢性尿崩、症細菌性髄膜炎、腰痛】
……………………………………………………………………………………………
8月26日

日曜日はついに第5回本講座ですね(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪

前回参加できなかった分、
とっても楽しみにしています!

それでは臨床報告です。
『さすがイネイト!』というような症例だったのでシェアしたいと思います(*^^*)

 

50代男性、毎日ランニングをされていて、一見若々しくて健康そうな方。

腰痛、背中の張り

しかし、腰痛や背中の張りの症状から入っていくと、

(接地面/坐骨設定省略)

◆髄膜の異常・細菌感染
◆脳下垂体・松果体のホルモン分泌異常

更に原因を辿っていくと

◆膀胱の弛緩・膨張・細菌感染
◆心臓、右心房の弛緩

◆細菌感染はコロニー形成も有り
◆膀胱と髄膜の感染は同じ種類の細菌
◆感染の時系列は遡ると28年前
◆メジャーマイナー(膀胱・髄膜)

(ん~(;>_<;)?
本人、腰痛って言われてるけど?)

と思いつつ、検査の結果を報告。
『もしかして頻尿のような症状出てらっしゃいませんか?』
と尋ねると、とても驚かれて、

実は大学生の頃に、頻尿が酷くて病院に行ったら、中枢性尿崩症と言われて、それからずっとホルモン剤(スプレー薬/バソプレシン)を投薬していると。脳に関しては、関係あるか分からないが、10年くらい前に急に倒れたと。その時に頭を打ち、打った付近に血がたまってブヨブヨしているということで、血を抜くため頭に3ヶ所穴を開けている。まだ時々溜まる時があり、自分では気づかないが、歩行に影響が出るので、奥様が歩き方の変化に気づくと、血を抜きに行っているのだそう。病名が細菌性髄膜炎。

腰痛としか聞いてなかったし、自分でもこんなに深く検査に入れていたのに驚愕でしたが、改めてイネイト本当に素晴らしいと思いました。本当に叡知の結晶です💜

 

今、その方の治療を続けていますが、治療前は1日2回投薬しないといけなかったホルモン剤が、今は1回だけで良くなってきてます。後は、走っている割に全然痩せなかったのが、治療を始めてから2kg痩せられたそうです。

写真を見ると、肩の位置のズレもなくなって姿勢がキレイになってきてます(*^^*)

受講生からの症例 【左かかと痛、肩首のコリ】
……………………………………………………………………………………………

症例です。
本日来られた方、左かかとが朝起きたとき体重を乗せると痛い、しばらくするとマシになってくるがジーンとしている。あと右肩のコリと首のコリという50代女性。
検査に入り、かかとと首、右肩の痛みの原因は別ですか?で一緒、どこから改善すべきですか?でかかとと出たので、かかとの痛みの原因は?から検査に入っていきました。

それで検査に入ったのはいいのですが、検出項目に一向にヒットせず、骨、筋肉、内臓、脳、膜、筋膜、靭帯、腱、皮膚、リンパ腺、分泌系、骨膜、滑液、歯?
もういろいろ出してみても全く反応なし。

あきらめそうになった時、最後に思いついたのが「粘膜」でした。

で、さっそく「粘膜?」で反応あり!
上半身ですか、下半身ですか?で下半身。となると膣かと思ったので膣?でYes。で細菌感染でカンジダで膣に2ヵ所の炎症が最終的に出ました。

ここまでの検出で統括ポイントで施術後、かかと、首、肩まで症状クリアでした。いつもは原因場所は基本伝えるのですが、言いづらく今日は伝えず終わりました。次回下腹部の不調は感じてませんか?などと遠回しにアプローチしようと思います。

今回の気づきは「粘膜」は検出項目として完全に見落としていたということでした。また一つ学びがありました、ありがたいです。

 

受講生からの症例 【左肩、左膝の痛み】
……………………………………………………………………………………………

今日来られた最後の人の症例です。
この方はアメリカ人女性でご主人が日本人で本人は日本語がほとんど話せません。
単語で痛い?とか上、下とかここ?とか程度しか通じません。いつもご主人が連れてこられてるので症状の状態はご主人を通じて問診しています、今日もいつも通り痛みの個所を確認しました。

1か月か2か月に一度突然電話がかかってきて予約が入るパターンでその毎回がそうとう痛そうな状態です、今までもなかなか変化が出なくて大変だったことがありました。

しかも日本語話せませんので説明でごまかすことなどまず無理です(笑)
そんな感じで今回も施術を始めました、イネイトなら絶対結果が出ると信じて。今回はご主人は「じゃあお願いしまーす」とお子さんを連れて帰って行かれましたので頼ることもできず(笑)

言葉が通じないのだから極力言語ではなく、イメージをいつも以上に明確に頭に描きながら検査をしていきました。
痛みの個所は左肩の挙上した時の三角筋、首方を動かしたときの僧帽筋・肩甲挙筋、左膝を曲げはじめからの膝蓋骨上縁。
どれも強い痛みだということでした。

検査をしていくと左肩は肺の上葉の循環不全、右僧帽筋・肩甲挙筋の痛みは右の腎臓の位置以上・萎縮、左膝は左腎臓の循環不全・萎縮、下行結腸の結腸の位置異常、左卵巣の循環不全で、
そして、そのすべてが大脳前頭葉の右側の緊張・循環不全につながりました。
子育てのストレスかなと思うのですが。

そして統括治療で調整しました。結果はどうかと思いながら起きてもらって全ての個所を確認してもらいましたら「痛くなーい」とピースされ上機嫌でした。

あまり変化出ず起きてからいろんな技を使い調整しないといけないことが多いのですが、今回はだいぶ楽になられたようです。

やはりイネイトは凄いなと再確認できました、言葉が通じなくともしっかり変化が出せたことは勉強になりました。本人に直接の問診はほぼしてませんので。「ここ痛い?」程度の確認でしたから。

もっとレベルを上げていこうと思います。

 

受講生からの症例 【電磁波過敏症の症例】
……………………………………………………………………………………………

年齢は40代後半女性、2年前より電磁波過敏症発症。
病院、歯科医院、電磁波研究所、整体、鍼、気功などあらゆるところを探して行ってみたがほぼ効果なし。

歯科医院では口の中の金属がアンテナになって電気がカラダに溜まっているからだと電気をアースする高額な機械やグッズを購入、電磁波研究所でも同じようなことを言われたそう。
当日もその高額な機械を身に着けて来られました。

胸、首回り、両手、特に左腕から手までがしびれて苦しいので鍼に行って首・胸周りに鍼を打ってもらうが効果なし。
家では電気を使いたくないので夜はロウソク・もしくは真っ暗で生活している。電車には乗れません、という状態でした。

初回付き添いの人と早めに来られていて30分程待つことになったのですが、「(蛍光灯などのせいで)ここは電磁波キツイ、全身がしびれてきた、帰る」などというのを付き添いの人になだめられて待ち何とか施術開始となりました。

初回はちょうどアカデミーの2回目が終わった次の日でした。
少なめの刺激でも全身痛いらしいのでイネイトの施術ができてベストタイミングでした。胸が痛いのでうつ伏せは無理で仰向けの検査で行いました。

とにかく「電気が体に溜まっている」と訴えてこられるので、「そんなことないやろ」と内心思いながら否定せず安心してもらえるような言葉をかけながら検査を行いました。

とにかく最初はいろんな個所に原因が出すぎてうまく整理できない状態でした。予想は神経の過敏症ではないかとみてました。

坐骨設定障害、心臓、肺、左の卵巣、腎臓、小腸、頸椎1~5、前頭葉右側、他筋肉にも出てきました、坐骨設定障害だけでもなれていなく時間的にも大変でしたので、一回目の施術は反応する箇所を出していって、とりあえず統括ポイントで施術をしました。

左の卵巣に関して出たので聞くと腫れていてこのままだと手術をしないといけないと言われたそうです。

すると体が温かくなってきて、来た時とは全く違う様子で「シビレがだいぶ減ったので毎日来る」と言って喜ばれました。

それ以降毎日通われていて、いろんな個所が反応出てきて施術によって症状と反応個所がかなり減ってきています。三回目には電車で来ましたと大きな変化を見せ、12回目には例のグッズと機械を持たずに来られました。

施術していく中でポイントとなった部分で、脳の前頭葉の右がシビレの原因と出たのですが5回目ぐらいにそこが消えていかないので年数をさかのぼって調べていると24歳と出たので聞いてみるとその当時の彼氏にDVされて24歳の時に右頭を殴られ倒れて後頭部を打ち耳から血が出たとの答えでした。この回の施術後により症状が見られました。

そして、10回目の施術ではだいぶ異常個所は絞られてきて、いたのですが、新たに小脳と脳幹、細菌感染が出てきました、その先の原因を訪ねると右の腎臓、細菌感染、コロニーと出ました。

それを本人に話すと、右の腎臓は遺伝で先天的に萎縮していて全く動いてないと医者に30歳の時に診断されたということです。
それで「ほんまに遺伝かな」と思い、腎臓の異常は先天的かをイネイト検査すると腎臓は30%機能していると判明

なのでやはり遺伝は違うんじゃないかと思い、年数をさかのぼって、「この最近感染はいくつからですか?」の検査でで13歳の8月と検出。それを再度本人にその時何かありましたかと聞いてみると「ちょうど13歳の8月に熱中症でぶっ倒れて死にそうになり病院に運ばれて入院しました」との答えでした。検査が正確ならこの時に脳と腎臓をやられたのかと思います。検査では70~80%までは腎臓は回復するみたいです。そしてこの回の施術後にまた大きく症状が減り元気になられました。

病院の診断に惑わされない方がいいなと感じました、検査が本当にどの程度合っているかはわかりませんが症状と表情の見た目と元気さがそうとう変化されてきました、あともう少しというところです。

 

受講生からの症例 【大腸癌による不定愁訴】
……………………………………………………………………………………………

イネイトを体験して頂いた患者さんの紹介で、ご来店頂いた方。

47歳、女性、癌再発。大腸癌(ステージ4)、病院ではもう切除できないと判断され、抗がん剤治療もやめられています。免疫細胞療法をしてみたものの効果を感じられず断念。自宅療養していたそう。

痛み止めが切れると、チクチクとした痛みが患部に出てくるのと、痩せてしまい、どの季節も1年通してずっと寒いのが辛い。保険治療で出来ることが残っておらず、従兄弟の薦めで、少しでも良くなるならと思ってご来店に踏み切ったとの事。

腸専門とはいえ、癌治療は初めてです。
坐骨設定障害から治療し、治療優先箇所がリンパ菅と出たので、更に詳しく見ていきました。すると鼠径部、膝下、腸管のリンパに異常有りと検出。

治療後、寒気がおさまり、身体がポカポカに。額に汗しておられ『汗をかくのなんて数年ぶり』と笑ってらっしゃいました。来店時は杖をついて、歩行もキツそうだったのですが、帰る時は杖を浮かせた状態でスタスタ歩いてらっしゃいました(*^^*)
紹介者の従兄弟さんは、夕方のご自身の治療予約で来られたのですが、従兄弟のお姉さんのあまりの変化に喜んで、泣いてお礼を言われました。

とても良い体験をさせて頂きました。
ありがとうございました。

 

受講生 岡本 如弘先生の症例 【子宮摘出後の後遺症】
……………………………………………………………………………………………

お疲れ様です。

先日の症例で尾股先生と豊田先生がお話していた子宮摘出についてです。

先程の新患の方が右の下腹部が痛いのですが昨年オペをして子宮を全摘出の傷があるので痛みなく施術をして欲しいということでした。

検査の結果は全摘出子宮が原因と出ました。それ以外はでませんでした。

治療すると痛みがすっ~と消えたとお話されていました。

尾股先生と豊田先生のおかげで自信を持って対応できました。ありがとうございました。

 

受講生からの症例 【慢性便秘】
……………………………………………………………………………………………

ちょっと面白い事例だったのでシェアします。

腸セラピーで来られた方。

ひどい腸下垂で、便秘も慢性化していた患者さん、44歳女性。幼少期からの便秘症で、横行結腸も伸びて落下気味。下行結腸とS字結腸の間に捻れ有り。ここまで、良くなったりまた悪くなったりを繰り返していましたが、今回は1週間出ない状態が続き来店されました。

腸もお腹もパンパンに張っていて、細身の方なのに内臓で下腹部が突き出た状態。検査すると、やはり下行とS字の間の捻れが原因と出ます。

今までだと、私のサロンでしている腸セラピーで、この捻れ付近に手技を施していくのですが、捻れそのものは治せないので、その部位に詰まり易い要因があることを伝えて、セルフケアの方法をお伝えしていました。

ただ、ふと思ったんですが、手術とか内臓の開腹手術された時って、お医者様が内臓を適当に容れても、内臓がちゃんと自分の力で定位置に戻るんですよね。。σ(^ω^)?
だったら、下垂したり捻れた腸も自力で定位置に戻れるんじゃないのかな?と。

それで
・元の位置に戻る力はあるか?
・何か邪魔になっているものがあるか?
・それは臓器か?

をイネイト検査して、胃が検出。その原因が仙骨と判明。
統括ポイントで治療。

 

すると、患者さんの腸、しかもS字付近の捻れてた場所から、ギュルルルルル~と大きく腸が動く音がして、しかも続いて腸が鳴り続けています。患者さんもビックリ‼(笑)

後は通常通りのケアを行ったのですが、今日、患者さんからLINEが。

サロンから帰って2時間後にすぐ排泄があり、今朝も快腸。お腹の張りもおさまって、本当に驚いているとのこと!

臓器の下垂は臓器の働きを鈍くさせるので、位置異常は疾患の原因になっていることも多いですが、下垂そのものにも原因があって、臓器自体は元の位置に戻りたがってた?んでしょうね。動いていくのを、リアルタイムで見れて面白かったです!

※画像、患者さんとのLINEのやり取りです(*^^*)
右肩が上がらないという悩みもあったんですが、右肩はサロンに来たら何故か上がるようになったので、痛みを取る方向で治療してましたが、筋肉痛程度におさまるのみで直ぐには取れずでした_| ̄|●

そして、首肩の痛みは微妙に残っている様子。。(´・ω・`)

精進します。_| ̄|●

受講生からの症例 【1年半続いている四十肩】
……………………………………………………………………………………………

症例の報告です。

四十肩の40代後半の女性の例です。
四十肩・五十肩に関してはさらっとスムーズに治る場合と
なかなか変化が見られない場合があり、得意ではない症状です。

今回の場合、何もしない状態で右腕がズキズキする、朝起きた時が痛い、腕は一応動かせるが外転させると三角筋、大胸筋に強い痛みが出る。肩以外にも肘から手首までが強くだるいなど。
1年半ほどこの状態が続いている。

接地面異常上に6㎜、坐骨の設定障害、その調整後、心臓左側全体に細菌感染、右肺の中葉・下葉に循環不良と萎縮→右手拇指の第一、第二関節、12指腸・空腸の循環不良・炎症→大脳前頭葉右側、肩鎖関節の設定異常、三角筋・上腕二頭筋の萎縮。
これが三回の施術で出てきた個所です。

まあ四十肩でこれだけの異常個所があるなら過去の施術法ではそら対応できないなと感じますが。

で、一回目の施術で何もしていない時の痛みがなくなり、二回目で腕にだるさとピリピリ感があったのが消え、外転するとまだ痛い状態。

三回目の今日、施術前は二回目の施術前より2割程度ましだが同じように痛いという表現をされていました。
施術は上に書いた場所は消えていたり戻っていたりがあってそれをとにかく検査で出して調整していきました。
で最後起きてもらって確認すると腕のだるさ、ピリピリ感は消え、外転の痛みが改善して可動域は拡がっていました。

より外転すると三角筋、大胸筋が痛いとのことでした。
四十肩はまあ回数かかるのでいつもならこの段階で改善に向かってますね、ということで次回に回すのですが、次の時間枠の方が変更で一枠空いてしまったので欲が出てもうちょい追いかけて施術してみようと思いやってみました。そしたら新たに内臓二ヵ所が出てきました。

右の腎臓と肝臓。状態は両方とも位置異常で下垂。下垂なのでどれぐらい下がっているのか計ってみると腎臓が下内方に1.6㎝、肝臓が1.4㎝でした。でその後、統括で施術して起きてもらうと一気に外転の痛みがなくなり、筋肉の張り感のみになっていました。

四十肩の筋肉の拘縮ってなかなかしつこい印象があるのですが、これくらいサラッと改善してくれると信頼がとても上がりますね。また発見がいろいろありました。イネイトすばらしいです。

 

受講生 加藤 高夫先生の症例 【逆子の治療】
……………………………………………………………………………………………

臨床の報告です。

37週目の妊婦さんで、逆子、へその緒が足に巻き付いている。

まずは、赤ちゃんの頭がどこにあって、足がどこにあるのか検査で、右隅に頭で左下に足と出ました。

本当にへその緒が足に巻き付いているのか検査でイエス。

まずは、私でへその緒が外せるかで質問でイエス。
赤ちゃんの頭の位置を下にすることができるのかで、イエス。

だったので、へその緒からやるほうが良いのか、逆子からやる方が良いのか質問で、へその緒からと出たので、まずは、そっちから、どこを調整したらへその緒が取れますかの質問していきました。

検査後、統括して再度、へその緒が取れたかと質問したらイエスでした。

その後、逆子も同じように、どこを調整したら赤ちゃんの頭は下に行くようになりますか?で検査して統括。

再度、赤ちゃんの頭の位置と足の位置を検査したところ、頭が右下、足が左上に行っていました。

調整して、2日後の今日、検診日だったので、検診結果をメールで頂き、無事逆子もへその緒も上手くいっていたとのことでした(^ω^)

 

受講生からの症例 【膝が曲げられない、左小指の変形】
……………………………………………………………………………………………

今日の症例です。

1年ぶりで来られた30代後半の女性。
膝が痛くて立位から左膝を少し曲げるぐらいで腓骨頭周辺が痛い、荷物が拾えません、それと左手小指の関節が変形して腫れて曲げると痛くて曲げられないと言う状態でした。

膝に関しては腎臓の浮腫、下垂1、8センチ、肝臓の腫れと出て、それを統括で施術で起きて確認してもらうと一気に痛みゼロまでなくなりました。
そして、小指の痛みなのですが検査では左の心臓、循環不全とは出るのですがそれ以外は検出できず、他につながってるのかと確認してもどこも出ない状態でした。

膝と一緒に施術したのですが確認してもらうとあっさり「全然変わってません、痛いです」との返事いただきましたw

これは他の手技使ってごまかすかー、と思いましたが、時間何とかいけるのでもう一度チャレンジしました。

で2回目寝てもらって検査。結局心臓は出てくるのですが循環不全以外はひっかからず、筋肉、骨、関節、靭帯、軟骨など聞いても何も出ず。

行き詰まって、んー!と考えてた時になぜか頭にポンと「水」の文字が浮かびまして。「ん?水?心臓に水がたまっている?」でYes、「心臓が浮腫んでいる?」でYes。とりあえずそれ以上は出ないので統括で施術。

痛み確認してもらったら、結局痛みゼロになっていて強く握っても大丈夫でした。しかも小指の見たら関節が膨らんで硬くなってヘバーデン結節のなりかけみたいになっていたのに普通に戻ってました、対応は淡々やってましたが少し驚きました。施術はイネイト活性療法のみでした。

すごくですねー、イネイト活性療法、こんなこともあるんですね。

心臓に水というパターンも知ることができましたのでシェアいたしました。以上です。

 

受講生 福山 智子先生の症例 【5年間何をやっても良くならなかった皮膚のブツブツと痒み】
……………………………………………………………………………………………

8月10日

私事ですが、5年間何をやっても良くならなかった皮膚のブツブツと痒みが、ほぼ完治しました*\(^o^)/*
自己治療を一生懸命やっていた訳ではないのですが。
7月中旬位から急に良くなり始め、4回目のセミナーの後、急カーブを描いて快方に向かいました。
掻いて出血してしまうので、白っぽい服は着れず、服のデザインも限られていましたが、それらから解放されました!
症状が取れるって、こんなに身も心も軽くなるんだという事を、患者様側での体験を通して実感しています!

豊田先生、皆様、私とペアを組んでくださった方々、本当にありがとうございます!
この場をお借りして、お礼申し上げます。

 

受講生 松本 隆一先生の症例 【右膝タナ障害、右足鵞足炎】
……………………………………………………………………………………………

トレーナー業務のご報告。

高校生を6人治療してきました。
単純な筋疲労から、膝のタナ障害、鵞足炎、食欲不振まで様々でした。時間が1時間ぐらいしかなく、焦りながらの調整でしたが、いずれも改善を見ることが出来ました。

その中で印象的だったものをシェアします。
(検査はYesのみ記述します)

タナ障害(滑膜ヒダ)の子も、鵞足炎の子も、どこかの整骨院でそう診断されたらしく、特有の病態がありました。しかし病名にはこだわらず、あくまでも症状の原因を追及してみることに徹しました。

◎右膝タナ障害
原因は下半身?→Yes
原因は骨?  →Yes
膝関節より下?→Yes
足関節より先?→Yes
舟状骨・外側楔状骨に位置異常
いずれも外側に1mmのズレ
いずれも微細骨折
細菌感染は舟状骨のみ連鎖球菌、コロニーなし。

仰向けでL5をアジャスト。
改善率は本日の100%。

直後に滑膜ヒダの肥厚が小さくなり、立ち上がって踏み込んだ際の痛みが消失。足に羽が生えたというコメントをいただきました(笑)。

◎右足鵞足炎
原因は下半身?→Yes
原因は骨?  →Yes
膝関節より下?→Yes
足関節より下?→Yes
中間楔状骨に微細骨折
感染は赤痢菌、コロニーなし。

他に原因は?

足の第4指
「この指、ケガしたことない?」
「あ、骨折しました」

微細骨折ありで赤痢菌感染、コロニーなし。
一旦統括。

動きを確認してもらうと、随分良いけどもう少し痛みがある。

もう一度残った原因を探ると、回腸の弛緩。
赤痢菌感染、コロニーあり。
統括ポイント治療。

踏み込みを確認してもらうと、若干残るが試合には差し支えなさそうとのこと。実は食欲も落ちていて食べれなかったそうですが、確認すると異常なし。その後昼食は食べれていたそうです。

症状を聞かないまま、他の症状の治療で治っていたケースでした。

以上まとまりに欠けますが、楽しい時間のシェアです(笑)。

豊田先生、ご回答ありがとうございました。おかげさまで未熟ながらお役に立てたようです。

明日は本番、勝ってくれると良いなぁ(*´ェ`*)

 

受講生からの症例 【重度のぎっくり腰】
……………………………………………………………………………………………

ぎっくり腰の症例です。

30代前半の女性でうちに来る前日に痛くなりはじめ、痛みがどんどん増して体が真っすぐ伸ばせないくらい痛いと言う状態。

実際来られた時は体をくの字に曲げて立ち座りもそうとう辛そうな状況でした。本人曰く、床に座布団で一枚を2人で使っていたので歪んでしまったので痛くなったのかもと。

そうかもしれないけど、それにしてはえらくキツい痛みでした。
検査していくと小腸•大腸の緊張•萎縮、腎臓の萎縮、心臓•肺全体の循環不全でした。

でその元の原因をたどると前頭葉右側の緊張•循環不全でしたのでそれをもう一段階追いかけて、ストレス?トラウマ?感情?と聞くと感情でYesと出たので、それを怒り、憎しみ、悲しみ?落胆?と聞いていくと悲しみでした、それをその悲しみは軽度?中度?強度?と聞くと強度の悲しみとでました。

一応検査はここまで。で本人に「もしかして何かとても強い悲しみの感情を刺激されるような事がありましたか?」と聞くと(その人はプロの女優さんなのですが)座布団に座った状態で今度やる舞台のセリフ合わせなどをしていたということでした。

そしてその内容が戦争中の話で最愛の人をなくしてしまうような内容でとてもつらい気持ちに入り込んでいたと言われていました。

3回程の施術で完全に良くなられた後に話して来られてのですが実はその舞台の悲しみの内容とプライベートでのとても悲しい出来事がリンクしてしまってこの仕事を乗りこなせるかなーと悩んでたぐらい辛かったそうです。

結局初回施術で痛み3割~4割残っているという感じまで改善出来てのですが、自分の感覚ではたぶんイネイト活性療法が出来ない時に来られていてられた1回目ではあまり変化出せないまま帰ってもらうことになってたレベルのぎっくり腰でしたので対応できてよかったです。

腰痛は怒りだとか感情だとか言う理論もありますがそれを実際検査で確認しながら施術出来たことが大変勉強なりました。しかもこれだけの感情か絡んでいるとなるとたぶん、普通の筋肉、骨格、内臓施術では対応が難しい、もしくは改善に時間がかかったのではと思います。

次回の施術時には本人の希望でプライベートでの出来事の辛すぎる感情が仕事に差し支えると困るので薄める方法ないですか?ということでしたのでもしかしたら出来るかもしれませんよと伝え、豊田先生に教えてもらったらトラウマの解除法をチャレンジしてみる予定です。

 

受講生 種瀬 正一先生の症例 【荷物を持つと腕が痛い】
……………………………………………………………………………………………

7月16日

治せるようになってくると楽しいですね。

今日は、ごみ袋や少し大きな荷物を肩を広げて持つと腕が痛いという方がいらっしゃいました。

先般、どなたかが腕に痛みのある患者さんの原因で心臓に水が溜まっていると出て、治療したら痛みが消えたと書き込まれていましたので、原因を探ったところ仙腸関節以下、股関節以上とでました。
内臓と出たので、探ると膀胱とでて、それ以上は無し。膀胱の位置異常。

L5で調整し、どうですか?と聞くと、いつも痛みの出る位置で痛みが消えました。

「原因に膀胱とでましたが、膀胱がわるいですか?」と聞くと、前に膀胱に石が溜まり痛かったことがあると言われました。
「何でわかるの?」と言われますので、脳がそう言っています、というと怪訝な顔をされました。

経緯はどうあれ、患者さんは痛みが無くなればいいのですから、嬉しそうに帰られました。

今までなら、腕の痛みをとるのに、肋骨や仙骨の歪みを整えて、痛みの発生を確認していき、30分以上は必要でした。
それが、わずか3分。自分でも不思議です。!(^^)!

 

受講生 安原 先生の症例 【首から肩の痛み(特に左の胸鎖乳突筋と僧帽筋に強い痛み)、頭痛、胃の痛み、背中がドーンと重だるい、腰の痛み、左脚の前脛骨筋から足先までの引きつり】
……………………………………………………………………………………………

9月5日

今日の改善例です。
今日来られた方、いつも月一で通われているのですが、仕事がめちゃくちゃ忙しいらしく、いつも来たときはくたくた、今日は首から肩の痛み(特に左の胸鎖乳突筋と僧帽筋に強い痛み)、頭痛、胃の痛み、背中がドーンと重だるい、腰の痛み、左脚の前脛骨筋から足先までの引きつりでした。

左脚の前脛骨筋から足先の引きつりに関しては以前にすねの骨を複雑骨折されているので傷もあり冷えるとそうなるようで、筋肉、神経や傷に対する処置ですんなりなくなりました。

あと、他の症状が延髄の萎縮、細菌感染、循環不全と出ました。それでL5の統括ポイントで調整すると今日言われている症状はほぼなくなったのですが、一か所だけ、左の胸鎖乳突筋と僧帽筋に強い痛みが変化せず残ってしまいました。

なのでもう一度検査で出すと延髄の捻じれが出ました。その延髄の捻じれの原因は、他の脳の影響を受けていますか?でNo。
捻じれの原因を他で調べると「歯」でした。左下の奥歯で、前から7番目、後ろから2番目。その歯が傾いてる?当たりが強い?弱い?で「当たりが弱い」と出ました。

検査後、一度起きて口を開けてもらい歯を見せてもらうとその左の7番目の歯は治療済みで詰め物入りでした。試しに奥歯を噛んでもらうと右奥歯は強く当たり、左のその歯だけは噛みづらくけっこう浮いています、との答えでした。

実際見たときにその歯の高さが前後のはに対して微妙にですが高さが低い状態。以前にもイネイトで施術の他の方で同じパターンありましたがその時は「これは歯医者さんの仕事やな」と思い、「通っている歯医者さんで高さの調整をしてもらうといいかもしれません」のような対応をしたことがありました。

今日もそう言おうとしたのですがもしかするとできるかもと思い、寝てもらい、「その歯のかみ合わせが上の歯と着くようになる調整ポイントをおしえて」で入ってみました。出てきたのは左の足根骨の距骨と外側楔状骨。調整方向を出して統括ポイント治療できますか?でOkでしたので。接地面の時のように方向出して統括ポイントで施術しました。

結果は左の奥歯は右と変わらずしっかり噛めて、なおかつ左の胸鎖乳突筋と僧帽筋に強い痛みはきれいになくなっていました。
歯の高さが違うのはさすがに無理やろと思ってましたが意外といけました。高さがそろったのではないとは思いますが。

足根骨はいろんなことに影響しているんですねー。

 

受講生からの症例 【顎の痛み、低体温症】
……………………………………………………………………………………………

9月7日

検査の方向転換から、劇的改善があったのでシェアします!

昨日はサロンがお休みだったので、久しぶりに旦那さんにイネイトを頼まれました。以前(1ヶ月半くらい前)してから随分良くなっていた顎関節症の様子が、また微かな痛みと、口を開けたときによる違和感が出てきたというので、検査していきました。

。.:*:・’°☆。.:*:・’°☆※。.:*:・’°☆

(接地面ゴッソリ・坐骨なし・尾骨-軟膜)

ささっと上を整えた後、
最初『口を開けた時の違和感と微かな痛み』の改善から検査に入ります。

すると、

◆胸鎖乳突筋と僧帽筋の萎縮
◆外側・内側翼突筋の萎縮
◆側頭筋の萎縮
(全て左)

が見られました。
これを統括ポイントで治療

『痛みは取れた』と。

なんか、含みのある感じだな~笑
と思って、
まだ何か気になる部分が
残ってるか聞くと、

『痛みはないけど違和感はまだ残る』と。

再度、その違和感を検査していくと
今度は上半身の内臓に異常。

◆左心室の膨張
◆小腸のウィルス感染(麻疹)

統括前に、ウィルス感染のことを話すんですが、本人、『かかったことがあるかどうかも記憶にない。心臓の膨張は親族の持病でとても多いので怖いな~』ということでした。

そんな話をしている折、ふと気になって、『さっきから言ってる【違和感】ってどんな感じなの?痛みじゃないんでしょ?』
と聞くと、

『口を開けたときに、顎らへんからミシミシって音が聞こえる。左側だけで右からは音がしない。体の内側から響く感じの音』

と。

本人だけに聞こえている音で、
私が外から聞いても聞こえないレベルです。

そういえば、私達の身体の中には血液のながれる音や、関節の動く音、心臓の鼓動など沢山の音に溢れていて、本来すごく賑やかなんだけど、それがいつも聞こえている状態ではうるさいので、身体が音をシャットアウトしているという話を思いだしました。

で、思ったのが、旦那さんが口を開けたときに聞こえる音は、おそらくずっと在る音で、それそのものは異常じゃないのだけど、『音が聞こえる』というのが異常サインなんじゃないか?と。

それで、

『【顎の音がミシミシ聞こえる】というサインが伝えている異常はどこか』

という方向から検査をしていくと、小腸とウィルス感染と心臓の重力軸の異常が。

重力軸異常初めてデタ~!

と思って、重力軸を取った時の顎の音、繰り返す症状の改善を%で聞くと、85%と!
早速、重力軸の正す方向を調べました。

これで、出来ること全部になり
L5で統括。すると

『あ、音が小さくなった!』

と、喜ぶ旦那さん。
5分後、

『あ、音がしなくなった!違和感ない!』

👏👏👏👏パチパチパチパチ♪

二人でスゴイスゴイと言っていたのですが、更にスゴイことが!!

ランチを食べに行こうと言うので、私が支度をしていると、やたら旦那さんが『今日は暑い』を連呼してるのです。確かに晴れて少し暑い日ではあったけれど、秋の暑さで、旦那さんが言う『夏に戻った』暑さではないんですよね。しかも旦那さん、体温35度代の低体温なんです。

もしかして?と思って、体温を計ってもらいました。

36.2℃!

低体温も治ってる!

そして今朝も36.0℃と順調です!今まで食事を改善させてたり、岩盤浴に通ったりしても、体温だけは治らなかったのに、本当にビックリでした♪
イネイトやっぱりスゴイ(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪

 

受講生 加藤 高夫先生の症例 【産後のお尻を小さく戻す】
……………………………………………………………………………………………

9月3日

美容目的でも、イネイトが有効という事例をシェアします。

産後の方の来院目的で多いのが、お尻を小さくしたいというものです。

いわゆる、産後の体型崩れを気にしてくるわけです。

その時に言われるのが、骨盤矯正をして欲しいというものです。

この時に、しっかり問診をしないと、骨盤矯正をしてしまうことになります。

本当の目的は、お尻を小さくすることであって、骨盤矯正をすることではないのです。

そこを間違えると、方向を見失ってしまいます。

実は、この流れというものは、イネイトを使う上で、とても大事になってきます。

それが、質問力です!

なんの目的で、治療するのか?
どうして欲しいいのか?
何を解決したいのか?などを

明確に決めないと、効果が出ないのです。

産後の方の悩みは、お尻を小さくすることなので、イネイトを行うときは、しっかり、どんなお尻にしていくのかを、明確にイメージをして、質問をしていきます。

お尻が大きくなるのは、骨盤ではなくて、ももが内側に回旋しているからなんです。

だから、イネイトで行うときは、逆に、ももが外側に回旋して、お尻がしまった状態に出来るかを質問しています。

最終的には、ももだけの原因ではなくて、内臓から、背骨からなどさまざまな個所を施術するのですが、相手に負担なく、しっかりももがしまっていきます。

今までは、グイグイお尻やももをしめていましたが、今ではその必要がなくなりました。

患者さんは、不思議~といいながら、小さくなったお尻を喜んでくれます。

小顔も同じです。どのパーツをどの向きに整えるかを質問していくと、しっかり小顔になりますよ!

美容メニューがある人は、やってみてください。

もしくは、セルフで自分を綺麗にしちゃってくださいね(^ω^)

 

受講生 加藤 高夫先生の症例 【インフルエンザ】
……………………………………………………………………………………………

9月10日

今週の月曜日に、私の妻が頭痛と吐き気があって、イネイトで治療しました。

頭痛と吐き気の原因は、なんと、インフルエンザA型でした。

検査をすると、ほぼ全部の臓器に感染していました。

一度では、取りきれなかったですが、2,3日でいなくなると検査結果が出たので、とりあえず安心。

頭痛も吐き気も落ち着きました。

念のため、家族に感染していないか、妻の体で全員をチェック。

なんと!

私を除くすべての人が感染していました(;゚Д゚)!

妻の治療のついでに、妻の体を借りて、全員のインフルの除去を行いました。

翌日、症状が出ているわけではないですが、話を聞くとみんな少しだるいとか、軽い頭痛はあったなど言っていました。

また、娘は、この日やたらとテンションが高くて、言うこともあまり聞かないので、おかしいと思ったんです。

たぶんインフルの影響かと思います。

小さい子供は、風邪などを引く前はテンションが上がるらしいですから。

そんなこともあって、今週は患者さん全員に、インフルの感染検査をおこなってみました。

結果、1人A型、1人B型に感染していました。

それぞれ、ひどい症状はなかったですが、少し咳き込むなどの症状はありました。

風邪かと思っていると、インフルかもしれませんので、よかったら患者さんを調べてあげてくださいね(^ω^)

 

受講生からの症例 【強く咳が出て喉がイガイガ】
……………………………………………………………………………………………

9月22日 10:47

昨日からノドに違和感があったのですが、寝る時に窓を開けたままで寝てしまい、朝少し寒く、強く咳が出てノドがイガイガの状態でしくじったーと思ったのですが、さっそくチェックして治療したら検査最中にノドにスーっとした感覚がでてイガイガが消え治療後は咳が止まって治ってしまいました。初期なので早かったんでしょうがイネイトの即効性すごいなと感じ一人で喜んでました(^^)

 

受講生からの症例 【引きずり気味で歩くのが辛い】
……………………………………………………………………………………………

9月27日 0:00

先週末に来た男性の患者さんなのですが、2年ほど前に仕事場の工場で機械に左脚を挟まれて足首からスネにかけて大ケガをしたことがあり、大きな傷がある方だったのですが、最近忙しい状態が続いたこともあったのか、2週間ぐらい前からその古傷が痛み始め、仕事も歩くのもつらいということで来られました。

歩くときも足首が持ち上げにくいらしく左足はペタペタ引きずり気味に歩いてる状態でした。

足首回りに傷があり、座った状態で片足ずつ背屈してもらい上から押さえて筋力検査をすると左足は右足の3/1か4/1程度の筋力でした。

これはある程度回数も必要かもと思いながら検査に入りました。予約がいっぱいで空き時間がすくなかったのに、なんとか早く治したいのでということでこの方を無理に予約を入れた状態でしたので、新患としてはいつもより短い時間で診ることになりました。

微細骨折、循環不全、骨のズレ、骨間膜の傷、血管の傷、細菌感染など他いろいろ出てきました、でも時間の関係上もっと細かく見たいと思っていた自分の理想の半分程度の検出で施術に入ることになりました。

まあ1回目なのと、この古傷の状態を考慮すると凄い結果はでなくてもある程度の改善で患者さんの期待値は裏切らない結果は出るだろうという思いで施術をしました。

でざっくりとした検査のあとに統括ポイントに手を当てるときに、5回に習った回転軸を検出していたのですが、「これって動きをもっと詳細に出したら結果はどうなるんやろ」という思いが浮かんだので、軸を出した後らついでに三軸方向(縦軸、横軸、前後軸)も全て検出してみました。

それで豊田先生が見えるであろう立体の動きを頭に浮かべながら統括しました。

で検査である程度痛みが減っていることを確認して起きて立ってもらい確認してもらい状態を聞いてみると、

「痛くないです」
「最初が10の痛みやとしてどれぐらい?」
「(゜ロ゜)全く痛くないです」と
「(゜Д゜)ほんとに?」

ちょっとこっちが驚きでしたw
その後、本人は屈伸や軽く飛んだりしていろいろ痛み確認するも全然痛み出ず。足首の筋力も8割以上程度戻ってきてました。
施術時間10分ちょいぐらいだったのにこんなに良くなるとは思ってませんでした。本人もすごく喜んでました。

2時間程度のかかるところから来ていたのと日曜日しか休みなく、今日は無理に休み取ってきたと言うことでしたので次回の予約はとらずで「また休み取ってきます」でしたのでどうなっているかはわかりませんけど。

で、そのあと検証しようと思い三軸方向を入れてけっこうやっているのですがやはりだいぶ結果でます、自律運動がアップしてきていることもあるのでしょうけど。

よければ一度試してみられては(^^)

 

受講生からの症例 【原因が歯周病菌だった】
……………………………………………………………………………………………

10月22日 18:15

今日来られた右耳の詰まりと耳鳴りと右手母指のバネ指の方。他にもいろいろ症状があって良くなっているのですが、もう数回施術してるのですがその耳と指だけは今まで全く改善しませんでした。

この前投稿した心臓に歯周病について調べたらまた右の弁の異常があり弱っていて、右心房全体と右心室上部にその感染があり、口内の状態と合わせて検出した後統括すると両方とも9割方良くなりました。

私の院には歯周病菌けっこう影響受けてる人いるなーとわかってきました(^^)

 

受講生からの症例 【便秘】
……………………………………………………………………………………………

7月23日

最近の臨床結果です。

アトピー、便秘、アレルギー性鼻炎など各種アレルギーをお持ちの方。30代前半女性です。

接地面障害 ー3mm、坐骨設定障害 左10分/右4時間

便秘解消のご相談でした。

原因は
・回腸の弛緩
・S字結腸のねじれ

更に原因を辿ると、小腸に16年前の冬のウィルス感染によるダメージが残っていると。
(その時は分からなかったのですが、帰宅後、16年前の冬に風疹にかかっていたことをお母様が覚えてらっしゃいました。)
他にもアレルギー等気になったところがあったのですが、治療して大丈夫?でNOになったので、その日はそこまでで統括ポイントで治療。

毎日、排出が起こるようになり、次回からはアレルギー症状の治療でご来店されます。

—————————————————————–

明日の本講座、本当に楽しみだったのですが、私事の所用が重なり不参加です(´;ω;`)皆さまのレポート頼りにしてます😭😭😭

受講生からの症例 【歯茎出血の自己治療】
……………………………………………………………………………………………

10月27日 15:58

この前の歯周病菌の気づきからの口腔の勉強をしていて、自分の歯茎が歯槽膿漏までいかないけど歯科の指導通り歯磨きしていても2箇所ほど前からずっと歯磨きするたびに血が出るところがあって、

じゃあ今日はそこを治してみよーということで、さっきやってみました。まあ歯周病に関する菌はいるだろうということでいろいろ調べてみて、しっかりいました。

口腔内の唾液のpHは6.8~7.0が正常でその状態なら菌が住みつけないということで、唾液が中性に戻る調整箇所は?で

脾臓と顎下腺、耳下腺、舌下腺と口腔の粘膜の感染と循環不全と出てきたのでそれを処置。

脾臓で「白血球、血小板の放出の不足?」とかやってみたら出たのでチェクして、

あと口腔内の傷、循環不全をみて処置しました。30分ぐらいあとに歯を磨いたら大丈夫と出たので、やってみたらバッチリ血が出ませんでした( ̄∇ ̄)

これ歯の再石灰化もいけるかもですね、歯列矯正以外は歯医者いらなくなりそうな(^^;)w

この即効性がたまらんすねーw

もうちょい検証して口腔内の裏メニューのコース作りましょかねw

 

受講生 尾股 朝治先生の症例 【双極性障害】
……………………………………………………………………………………………

病院で双極性障害と診断された方の症例を報告いたします。

症状としては朝起きると吐き気、動悸、めまいがあり会社に行く気が起きない、夜寝つきが悪いというものです。

以前も腰痛で通っていた方で、病院でTMS治療を勧められたそうなのですが、1回4万5千円で30回と高額なので、当院に鍼で自律神経を整えられないかと相談されました。

まだうつ病に対しての方法を知らないので、受けようか迷ったのですが、一度イネイトを試してみたいと思い「初回無料で受けて症状改善しそうなら続けて見てください」と伝えて施術をしました。

12年前もデスクワークの部署に異動になってうつ病になり、デスクワークではない部署になって治った経緯があり、昨年4月にまたデスクワークの部署になり再発しました。

イネイト検査をすると坐骨の耐用時間が右40分左50分、左側頭葉の循環不全(13年前からあると検査で出ました)左前頭葉と小脳の循環不全が大きな原因でした。
患者さんには脳の循環不全や坐骨の耐用時間のお話をして治療の方法も納得していただけたようで、翌日お電話をいただいて、朝起きたときの吐き気、めまい、動悸が減ったということで続けて治療をできるようになりました。

体が訴えている症状に対しては何かしらできることがあると改めて実感できました。3回目の講義もとても楽しみです。

 

noimage

右坐骨神経痛 女性 45歳 主婦

豊田式スキャニング検査をしたところ、骨のキズがL4、L5、仙骨、右腸骨にあり、細菌感染が腰髄、右坐骨神経、右中殿筋、大腰筋にありました。股関節に捻れの歪みもありました。これも4回の治療後、検査すると、全て正常反応になり、それと同時に症状も消失しました。

運動器疾患編  (治療例一部抜粋)

noimage

右変形性膝関節症 女性 70歳 主婦

(かなりたっていて、整形外科でやせないと痛みがとれないと言われた方です)症状:かなりの痛みで歩行がまともにできない。豊田式スキャニング検査によると右膝関節弛緩、関節包内細菌感染あり。大腿骨、脛骨、腓骨にキズがあり、腰髄に感染あり。L3に捻れの歪み、右仙腸関節異常、C3に骨のキズ、左膝関節、右橈尺関節に捻れの歪みがあった。右大腿四頭筋、右前脛骨筋、右膝窩筋、右内転筋郡が異常。1回目治療後、立位でのうずく痛みがなくなった。4回目治療後、歩行時の痛みが全く消失。(体重は変わりなし、痛みとはあまり関係のないことが多い。)

不定愁訴編  (治療例一部抜粋)

noimage

ヘルペスウイルスに感染し、肋間神経痛を伴っている 女性 31歳 会社員

(病院では後遺症として神経痛が残ると言われたそうです。)豊田式スキャニング検査をしたところ、肋間神経にウイルス感染があり、肋骨に3ヶ所の骨のキズがありました。治療3回目の検査では、感染も骨のキズもなくなりました。患者さんの肋間神経痛もすべて消失していました。

noimage

子宮頚部の腫瘍(良性) (病院の検査で判明) 女性 59歳 主婦

豊田式スキャニング検査(T-Sテスト)にて
子宮に細菌、ウイルスの両感染があった。
子宮の後屈異常、仙骨の微細なFr、蝶形骨の微細なFr、下垂体の
萎縮と細菌感染、D4、D7、D12にキズを検出した。
治療 一点操法
計8回で全て正常となったので、病院に再度検査に行ってもらったら
腫瘍が全て消失していた。

交通事故によるむち打ち症  (治療例一部抜粋)

noimage

むち打ち症 52歳 男性 自営業

交通事故にあい、病院で全治2週間のむち打ち症と診断されたが、1ヶ月経っても
まったく治らず、頭痛まで出てきた。近くの接骨院でマッサージを受けたところ右腕に
しびれが出て首が右に曲がったままになった。当院に紹介にて来院。
初診:T-Sテストにて検査すると、頚椎7番と胸椎1番の損傷が特にひどく頚椎5番、
6番にも異常がみられた。右鎖骨に位置異常と、キズがあった。
1回目の治療:右に曲がっていた首がまっすぐになった。
3回目の治療:頭痛は消失し、首を動かした時の痛みがかなり減少した。
6回目の治療:しびれが無くなり、痛みも消失し、治療終了とする。

noimage

むち打ち症(低脳脊髄液減少症) 37歳 女性

3年前に交通事故にあい、病院に低脳脊髄液減少症と診断される。
半寝たきり状態になり、仕事も辞めることになった。いろいろな治療を試みたが、
全て効かなかったそうです。1年前に当院に来院した。
初診:T-Sテストにて、クモ膜、硬膜異常、脳脊髄液の流れ異常、脊髄灰白質、
白質共に異常など、まだまだあらゆるところが異常反応になっており、
症状のひどさがうかがえる。
5回目の治療:長時間起き上がることができるようになったが動くとまだ激痛がはしる。
10回目の治療:少し、家事ができるようになってきた。
20回目の治療:普通の生活が出来るようになった。異常反応も最初の半分以下に
なっている。
30回目の治療:ほとんど気にならなくなったが、長時間動くと、少し痛みが出る程度になった。
35回目の治療:仕事復帰ができ、旅行にも行けるようになり、大変喜んでいる。

概略ではございますが、ご理解いただけたでしょうか?

ここまで読まれた先生方で、この「Innatical Method(イネイティカル メソッド)」の
持つ意味を直感的に理解し、行動力のある先生方なら「治療界のスタープレイヤー」に
なれる可能性は非常に高いのではないかと考えます。
是非、この機会に無料公開セミナーにお越しください。皆様のお越しを心より
お待ちしています。